関東・甲信越市場のエリアマーケティング戦略

地域特性と戦略理論に基づく市場攻略のポイント

■2017年11月8日(水)

 第1部 「北関東市場編」(茨城、栃木、群馬)・・・9:15〜12:30
 第2部 「南関東市場編」(埼玉・千葉・東京)・・・13:15〜17:15


■2017年11月9日(木)
 甲信越市場 13:30~17:00


※「関東市場編」「甲信越編」を両講座お申込みの方は、優待受講料を設定しております。
それぞれの講座をお申込みの場合は、下記リンクよりお申込みください。


関東市場エリアマーケティング戦略

甲信越市場エリアマーケティング戦略



■8月より各地域にて「エリアマーケティング戦略セミナー」を開催いたします■
詳細はパンフレットにてご案内しております。
こちらよりご覧ください。


講師紹介

講師紹介

講師名 矢野 新一(やの しんいち)
所属 No.1 戦略研究所 所長
マーケティング研究協会 顧問
略歴 (株)マーケティングセンターを経て、(株)ランチェスターシステムズに入社、昭和60年1月に独立して、(株)ランチェスター戦略研究所を設立。
平成2年12月(株)No.1戦略研究所を設立し、現在に至る。
故田岡信夫氏の戦略理論を第一線の実務ベースに応用した実績は大きく、ランチェスター戦略研究の第一人者として活躍中。特に地域戦略に関しての理論やその指導法には定評がある。

主著:「ランチェスター戦略の教科書」、「マンガでわかるランチェスター戦略」、「マンガでわかる『孫子の兵法』に学ぶビジネス戦略」、「都道府県別ヒット商品の法則」、「県民性は7392通り」、他多数。

講師詳細

セミナー概要

■11月8日■関東市場編

第1部 「北関東市場編」(茨城、栃木、群馬)・・・9:15〜12:30

【1】エリア攻略のための「定性情報」と「定量情報」の重要性と活用方法

【2】北関東市場をとらえるポイント
       ・北関東市場の現状と全国における位置づけとは
       ・北関東市場の難しさとは

【3】北関東3県の市場特性と地域戦略の進め方
    1.広域戦と局地戦の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[茨城市場]
       ・「チバラギ」県とは
       ・茨城県の細分化のしかた(「水戸圏」とは)
       ・「水戸」の重要性と拠点候補地区
    2.関東と東北の回廊的市場・・・・・・・・・・・・・[栃木市場]
       ・栃木消滅論とは
       ・栃木県の細分化のしかた(「宇都宮圏」とは)
       ・「宇都宮」攻略法と拠点候補地区
    3.弱者の局地戦市場・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[群馬市場]
       ・関西企業が重視する理由とは
       ・群馬県の細分化のしかた(「前橋」VS「高崎」)
       ・「前橋」と「高崎」はどちらが重要か

【4】北関東3県の顧客との友好関係を築くコミュニケーション


第2部 「南関東市場編」(埼玉・千葉・東京)・・・13:15〜17:15

【1】南関東市場をとらえるポイント
     ◇関東と関西の違い
     ◇「南関東」とは
     ◇南関東市場の現状と全国における位置づけ
     ◇南関東市場のむずかしさとは

【2】南関東市場1都3県の市場特性と地域攻略のための実践方法
    1.流入・流出の激しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[埼玉市場]
       ・自虐ブームと新埼玉県民
       ・西部エリアの重要性
       ・埼玉市場攻略のポイント
    2.駅裏市場・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[千葉市場]
       ・多面的構造市場とは
       ・千葉県の細分化の仕方(西部の分け方)
       ・千葉市場攻略のポイント
    3.大激戦の巨大マーケット・・・・・・・・・・・・・・・[東京市場]
       ・「量の戦い」市場とは
       ・なぜ北海道展が多いのか?
       ・東京都の細分化の仕方
       ・街道および沿線別戦略とは
    4.東日本の魅力度No.1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[神奈川市場]
       ・なぜ企業は神奈川市場を重視するのか
       ・神奈川市場の細分化の仕方
       ・横浜攻略のポイントとは

【3】関東市場の地域戦略のポイント
     ◇関東市場の第一上陸地点と弱者の戦略ミスとは
     ◇関東市場の戦略的重要拠点とは
     ◇関東市場の攻略の2つのステップ

【4】南関東4県の顧客と友好関係を築くコミュニケーション

【5】関東市場のエリアマーケティング展開のポイント

■11月9日■甲信越市場編

【1】 甲信越市場のとらえ方
       ・「甲信越」とは
       ・甲信越市場の現状と全国における位置づけ
       ・甲信越市場の難しさとは

【2】甲信越3県の市場特性と地域攻略のための実践方法
    1. 個人市場…山梨市場
       ・外資系企業が重視するわけ
       ・山梨県の細分化のしかた(4分割とは)
       ・山梨県の攻略手順と甲府拠点候補地区

    2.廊下的市場…長野市場
       ・廊下的市場とは
       ・長野県の細分化のしかた(2分割か4分割か)
       ・長野市場の攻略手順(東京管轄か? 名古屋管轄か?)

    3.広域市場…新潟市場
       ・東北? 北陸? 関東?
       ・新潟県の細分化のしかた(4分割とは)
       ・新潟県の攻略手順(「長岡」の重要性とは)

【3】甲信越3県のエリアマーケティング展開のポイント

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 70,000円(税込)
セミナーNo. 0912272 / 0912271

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top