ドン・キホーテ徹底研究
〜ユニー・ファミリーマートHDとの提携も踏まえた今後の成長戦略とは〜

マーケティング

営業力強化(消費財)

驚くべきスピードで成長を続け、直近業績も絶好調のドン・キホーテ。


8月のユニー・ファミリーマートホールディングとの資本・業務提携の発表や、
食品SMの側面も充実した「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」の出店、
プライベートブランドの50インチ4Kテレビの販売等、話題に事欠くことが
ありません。


しかし深夜営業、圧縮陳列、権限委譲、アンチチェーンストア、インバウンド獲得
など、業界の常識をことごとく覆す戦略は、全貌が見えづらいのが実情です。


本セミナーでは、そのドン・キホーテを知り尽くす講師をお招きし、ドン・キホーテ社の経営と戦略(出店戦略、営業戦略、商品戦略など)
を概観し、直近状況も踏まえ、競争に打つ勝つ店舗戦略についてお話し頂きます。


また、ユニー・ファミリーマートホールディングスとの業務提携の狙いや最新動向も踏まえ、ドン・キホーテが考える今後の戦略の方向性をお話いただきます。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師 月泉 博
所属 株式会社シーズ代表取締役社長
株式会社ドン・キホーテ 顧問
略歴 1954年生まれ。関西学院大学法学部卒業後、山一證券、流通誌編集記者などを経て、91年(株)シーズを設立し代表取締役に就任。商業開発ディレクターとして、SCや大型商業施設、新業態開発等における調査、企画、指導業務に当たる。また、変貌著しい内外の流通・商業の最先端動向に詳しく、雑誌原稿の執筆や講演活動をこなす。著書に『よくわかる流通業界』(日本実業出版社刊)、『ドン・キホーテの革命商法』(商業界刊)、『流通戦略の新常識』(PHPビジネス新書) 『ユニクロ世界一をつかむ経営』  『情熱商人』など多数。

セミナー概要

1.ドン・キホーテの軌跡

・創業から現在の歴史と事業の推移
・規模拡大から業態創造へ
・顧客優先主義
・事業規模の変遷
・マーケットにおけるドン・キホーテの位置づけ

2.「ドンキ流」勝ち残り戦略の真髄

・「ドンキ流」経営・オペレーション革命
・「ドンキ流」マーケティング革命
・「ドンキ流」マーチャンダイジング革命
・「ドンキ流」業態開発革命
・「ドンキ流」人材開発革命

3.直近の変化への対応戦略

・変化してきたお客様のニーズ:完成度の高い店舗の意外な苦戦
・キーワードは「ハードDSへの原点回帰」と「粗利ミックス」、「不良在庫の活性化」
・今後の競争軸は「生鮮テナント」へ
・外国人観光客への変化対応:売れる商品の変化と対応

4.「ポストGMS」を狙うドン・キホーテの成長戦略

〜ユニー・ファミリーマートホールディングスとの資本・業務提携の狙いと今後の展開シナリオを先読みする〜

・業務提携に至った背景とドン・キホーテの狙い

・長崎屋合併との違い

・業務提携後に取り組む内容とは?

・モデル6店舗で進める店舗活性化シナリオ

・業務提携の先にある未来予測

・ドン・キホーテの今後の中期戦略

5.まとめ




※業種・業態によってはお申し込みをご遠慮させていただく場合もございます。
  ご了承ください。

開催日時 2017年11月27日(月) 13:30~17:30
会場 TKP御茶ノ水カンファレンスセンター(東京・御茶ノ水駅)

会場が変更となりました。
お申込みいただいている皆様には随時ご案内させていただきます(17.10.12)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 0713093
ご案内PDF PDFでのご案内はこちらからご覧ください
FAXでのお申込み書としてもご利用いただけます。

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top