外食チェーン 徹底攻略

~本部との取組強化・提案力の向上に必要なこと~

マーケティング

営業力強化(生産財・産業財)

外食市場は市場規模が大きく、そのなかでも外食チェーンは大手から中小まで様々な企業が多く存在しております。
創業者の独自色が強い企業や組織構造、出店戦略など、小売チェーンとは異なる面が数多くあり、どのような取り組みをすべきかを課題にしているメーカーも数多く見受けられます。
外食チェーンへの営業に求められる姿も単なるモノ売りから提案+開発営業としての要素が強く求められつつある今、攻略のためには相手先の組織・意思決定フロー・現場オペレーション構造の理解など、取引先とお客様ニーズを理解した提案が必要になります。本セミナーでは、数多くの外食チェーンへのコンサルティングや組織構築に携わった講師が、今後の外食チェーンへのメーカー・卸に求められる対応や営業のヒントについて、解説させて頂くセミナーです。


講師紹介

講師紹介

講師名 山岡 雄己
所属 株式会社プロップビジネスコンサルティング 代表取締役
略歴 京都大学卒業後、サントリー(株)入社、宣伝部を経て2002年経営コンサルタントとして独立。食品製造業,食品流通業,飲食店などフードビジネス,および流通サービス業 全般の経営戦略,マーケティング戦略の立案,業務改善や管理体制構築などの支援行う。フランチャイズコンサルタントとして,日経新聞主催フランチャイズショーのセミ ナー講師やベンチャー系企業のフランチャイズ本部構築支援を専門とし、その手腕は多くの企業から高い評価を得ている。 中小企業診断士、(一社)東京都中小企業診断士協会 フランチャイズ研究会 副会長、法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科 兼任講師
講師著書:飲食店「のれん分け・FC化」ハンドブック 2017年6月 アニモ出版より発刊

セミナー概要

1.外食産業を取り巻く今とこれからの予想

・データから見る外食チェーンビジネスを取り巻く環境
・女性の就業率・単身世帯が示す食の外部化から、これからを予想する
・業態別 企業傾向の特徴理解
・栄枯盛衰が激しい業界内で長く続く企業とそうでない企業の特徴

2.本部の構造と悩みを知る

・規模別の組織構造を理解し、提案窓口をはっきりさせる
・メニュー採用における意思決定のフロー
・企業の商品開発の実態
・展開における競合との差別化の悩み
・人材採用難による担当者の業務範囲はどこまで及ぶか?

3.外食企業への提案に必要なこと

・そもそもチェーン本部はメーカー・卸に何を期待しているか
・本部からみたメーカーのムダ・不要なことを知る
・提案において押さえておく情報(オペレーション、メニュー費用感、企業カラーなど)
・提案書に必要なポイントを理解する

4.企業との取り組み強化のために必要なこと

・営業が注力するべき企業とそうでない企業の判断材料とは
・取引先企業のプロファイリング(競合情報・株の取得状況)
・自社内の連動体制の構築と情報共有
・企業規模別の取り組み拡大のためのヒント

開催日時 2017年9月11日 13:00〜17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)
セミナーNo. 0913075

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top