活動目標の設定と評価にKPIを活用し、実現度を向上・計測する

部下の業務目標をKPIでマネジメントする方法

人材育成

営業力強化(消費財)

営業力強化(生産財・産業財)

このような方におすすめです。

・部下のマネジメントにKPIを活用したいと考えている


・部門・部下に対し、個人レベルでKPIを活用したいと考えている


・公平性のある評価を行い、部下の成長を促したいと考えている     



講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 松浦 剛志
所属 株式会社 プロセス・ラボ
有限会社 ウィルミッツ代表取締役
略歴 京都大学経済学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)審査部にて企業再建を担当。その後、グロービス(MBA教育、ベンチャー・キャピタル)にてグループ全体の統括業務、アントレピア(投資ファンド)にて投資先子会社の社外取締役などを歴任する。
2002年、戦略、人事、会計をトータル的に支援するコンサルティングファーム、ウィルミッツを創業。2006年、業務改善コンサルティングをウィルミッツから分社化し、プロセス・ラボを創業。現在は2社の代表取締役を務める傍ら、研修講師としてビジネスパーソンのスキル向上を支援している。



セミナー概要

1.業務の捉え方

・KPIの意義と視点
・アクション→アウトプット→アウトカムの連鎖
・連鎖をつなぐ仮説への責任と業務目標の関係
・試行錯誤な可変的目標の取り扱い方法

2.全社方針、戦略との連動のために

・課長も知っておこう!「全社戦略・事業戦略」の基礎

3.個人目標設定の前に「組織」の戦略を考える

・自分が管轄する組織における戦略の考え方とミッションの定義づけ
・ミッションをポッシブルにする戦略の考え方
・Howの要素に時系列も加味する
 【演習】実践課題(自分の業務を考える)
・KSFを結ぶ因果関係の可視化
 【演習】実践課題(自分の業務を考える)

4.KPIの設定とマネジメントへの活用ポイント

・KSFへのKPIの設定
・プロジェクトとオペレーションのKPI
・「定量化不能」という前に考えたい3つのポイント
 【演習】実践課題(自分の業務を考える)

◆【参考】

・KPIへの目標値設定
・KPIと予算の整合性の取り方

開催日時 2017年09月27日(水)10:00−17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 1313084

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top