店舗開発や出店戦略の考え方を網羅!

店舗開発4時間 集中講座

小売業(リテール)


講師紹介

講師紹介

講師名 加藤 拓
所属 株式会社福徳社 取締役
略歴 調査会社にて日本マクドナルド社のGIS(エリア情報)や売上予測のシステム構築に携わった後、スターバックスコーヒージャパン社店舗開発本部経営企画室にて、出店戦略・店舗開発を統括。福徳社設立後は、小売業・サービス業の出店戦略、店舗開発、売上予測のコンサルタントとして活動中。様々な業界での実務・理論・経験を兼ね備えており、具体的な示唆には定評がある。
杏林大学、目白大学、津田塾大学でも教鞭を取る。慶應義塾大学商学部卒、東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了、コペンハー   ゲンビジネススクール留学、慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得。宅地建物取引士(東京242957号)

セミナー概要

1.店舗展開における店舗戦略と出店判断の現状

・これまで以上に出店精度の向上が問われる背景
・新規出店と店舗運営の関係
・店舗開発への認識不足が引き起こす弊害
・マーケットプランなき出店判断、多店舗化の弊害

2. 店舗開発とは? 

・店舗開発の業務フロー
・費やされるコスト、労力、時間の分析
・店舗開発の効率化に必要なこと

3.物件開発(店舗開業)

・既存店分析の目的と方法
・立地のタイプと物件情報の収集方法 
・物件評価の方法と項目
・出店立地調査の手法と進め方

4.エリア戦略(市場浸透)

・出店目的と5つの戦略類型
・閉店、移転、増床の判断

5.出店戦略(市場拡大)

5-1. 総店舗数及び決定方法
・エリアへの展開と浸透度

5-2. 出店戦略
・市場拡大の考え方
・1号店出店から全国展開までの戦略類型
・企業業績への影響
・収益計画

5-3. 店舗網最適化
・既存店対策と新規出店を同時並行で行う際の判断材料
・店舗網、エリアの現状分析・評価(企業事例)
・業態配分と立地配分

5-4. マーケットプラン
・新規出店7つの根拠

開催日時 2017年9月5日(水)13:30-17:30
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 32,400円(税込)
セミナーNo. 0715098

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top