継続的な信頼関係を構築しながら成果を最大化する!

「戦略的交渉術」体得セミナー

人材育成

「交渉力」は、営業だけでなく、社内外とのやり取りにおいて、全てのビジネスパーソンに求められる必須能力です。

この講座では、取引先や社内外の協力者との継続的で良好な関係を作りつつ、仕事の効果・効率や、利益を最大限に高めるための交渉技術や対話のスキルをゲームや事例、演習を交えながら分かりやすく習得していただきます。


講師紹介

講師紹介

講師名 観音寺 一嵩
所属  (株)NRIJ 代表取締役社長
略歴 NRI認定コンサルタント。中小企業診断士。2002年、英国のPMMS社から『戦略的交渉力セミナー』のライセンスを取得。同時に㈱NRIJを設立し代表取締役社長に就任。以降、継続的な関係を築く交渉力の強化に特化した実践的な指導に、多くのクライアント企業(100社超、受講者5千人以上)から高い評価を得ている。 主要著書:『絶妙な交渉の技術』(明日香出版社)、『戦略的交渉力』(東洋経済新報社)、等

セミナー概要

[Session1] 「交渉力」強化
 1)交渉の成果は、相手の協力度に正比例する
 2)交渉に臨む心構え:Win/PerceivedWin (相手は敵ではなくパートナー)
 3)交渉のスタイル:Warm&Tough(人には温かく、ビジネスには粘り強く)

[Session 2] 5つの説得テクニック
 1)Emotion(情動):味方になる方が有利、敵になる必要はない(返報性)
 2)Logic (論理):データに語らせる(目上や年上の人への説明にもこれが不可欠)
 3)Threat(威嚇):威嚇を使う場合は遠回しに
 4)Bargaining(駆引き):マーカーは自分から置かない
 5)Compromise(妥協):最後の手段として妥協を使う
   【演習】5歳の子の説得テクニック

[Session 3] 準備とプランニング
 1)事前準備で交渉成果の80%が決まる
 2)SETTING(目標設定):幅を持たせた目標設定(Wow!とWalk Away)
 3)PLANNING (計画):CONTINGENT(臨時計画・緊急時対策)  
   【演習】赤と青ゲーム(Claim or Create)

[Session 4] 「面談力」強化
 1)開始フェーズ:良い第一印象(その後の交渉に大きな影響力)
 2)確認フェーズ:意欲的な傾聴、深掘質問に秘められたパワー
 3)移動フェーズ:納得できる合意を目指す、譲歩する場合のルール
 4)合意フェーズ:成立の確認、ここまでのフェーズの集大成
   【演習】タダでは与えないで交換しよう

[Session 5] 7つの交渉タクティクス(戦術)
 1)使えるタクティクス(戦術):フリンチ、第三者の権限、塵も積もれば
 2)気をつけたいトリック(計略):シベリア転勤、刑事コロンボ、煙に巻く
   【演習】タクティクス実習

◆このセミナーテーマに関する個別企業内での「セミナー」や「勉強会」の企画、開催のご相談も受け賜りしております。
また、貴社の「営業力強化」や「マーケティング」、「人材育成」に関するご相談やお問合わせについても別途個別にご対応させて頂いております。詳しくは担当「後藤(tel:03-5227-5711)」迄お問合わせ下さい。

開催日時 2017年8月9日(水) 9:30~17:30
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 45,000円+消費税3,600円 … 合計 48,600円 昼食代含む
セミナーNo. 1114110

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top