花王流ブランド価値を高めるマネジメント手法

ぶれないブランドのつくり方

マーケティング

■ブランド戦略がぶれないということは?
・戦略策定時や実行時ではよく社内外からいろいろと意見が出てきます。
 一つ一つは正しいかもしれないが、いいとこ取りや文化にあわないことを採用すると、戦略がぶれて結局失敗に終わります。
・またマーケティング担当者が交替すると、ともすればブランド戦略も方向が変わって、ぶれてしまう。
 そんなことを繰り返していると結局前へ進めず、ブランド価値はむしろ下がっていしまします。


■ブランド戦略の根幹と位置づけされている「ブランド設計図」をしっかりつくりあげることでブランドのぶれない軸を築くことができます。
今までブランドマネジャーが変わるたびにブランド戦略が変わるような悪習がなくなり、中長期に向ったブランド育成が可能になります。また「ブランド設計図」という旗印が出来上がることで部門を超えた共通目標がつくり出され、部門間のバラバラだった目標が統一され明確になります。
そうすることでブランドのブランドの未来は変わり、ブランドは必ず再生できます。


■マーケティングや商品開発の実務を担当している方、あるいはそのマネジメントをされている方、事業戦略策定に関わっておられる方に適した内容です。


※当社では、個別の企業様に対する商品開発やブランド構築に関する業務支援、人材育成などを実施しております。商品開発やブランド構築などのご相談は

お気軽にお問い合わせください。


講師紹介

講師紹介

講師 小島 正好
所属 株式会社 アルスター・コーポレーション 代表
略歴 京都府出身  大学卒業後、花王石鹸株式会社(現花王株式会社)に入社、花王勤続 28年間に営業職12年、マーケティング職16年を経験した。営業職では代理店業務、 チェーンストア本部担当業務、売場活性化の技術開発業務、販売制度・政策の策定業務などの実務を経験。マーケティング職ではニベア、エイトフォーなどパーソナル商品、ベビー用おむつメリーズなどのブランドマネジャーを歴任した。またグローバル事業もマーケティング職でドイツ、ベトナム、中国などでブランドの構築や育成に従事した。花王退職後はマーケティングコンサルタントとしてバランスのとれた幅広い知識と実践経験やノウハウを活かした活動を行い、国内外のクライアント企業から高い評価を得ている。

セミナー概要

1.プランドはなぜ劣化するのか?

・マーケティングの失敗【K社の事例】
・マーケティングの失敗で出てくる問題
・ブランドの劣化を防ぐには

2.ブランドの健康診断をしよう

・ブランド診断の位置づけ
・ブランド診断とは

3.ぶれないためのブランド設計の考え方と仕組み

・設計図があると何がいいのか
・設計図の考え方と仕組み
・ブランド設計図づくり【ステップ】

4.戦略的ブランドマネジメント

・戦略的ブランドマネジメントの考え方
・戦略的 ブランドマネジメントのフローと体系
・ブランド戦略

5.半歩先の潜在ニーズの捉え方

・潜在ニーズを理論的に見つける方法
・消費者が「評価する基準」を掴む

6.エリアマーケティングの展開方法

7.まとめ

開催日時 2017年7月11日(火) 13:30~ 17:30
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000 円 (税込 テキスト代、飲料代を含みます)
セミナーNo. 0616111

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top