Webマーケティングの効果測定と改善

基本知識から最新動向までを一気に解説!

マーケティング

■ このセミナーの特長 ■


基本知識から最新動向までを一気に解説!

Webマーケティングの重要性が増す中で、多種多様なアクセス解析ツールがありますが、効果測定や次の施策の課題発見に活用ができていないと悩む担当者が多くいます。
今回は、正しいアクセス解析の基礎と実行プロセスを学び、データに基づくWebマーケティングの運用や改善ができるようになることをめざします。
講義だけでなく演習や現役の実務家である講師の最新かつリアルな経験談・事例を通して、貴社ですでに導入している解析ツールでも応用できる効果測定と改善の知識と技術を身につけること ができます。特に、Web施策を兼務する方やこれから担当になる方におススメです。



講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 小川 卓
所属 株式会社HAPPY ANALYTICS 代表取締役
略歴 ウェブアナリストとしてマイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンで勤務後、フリーに。ウェブサイトのゴール・KPI設計、分析、改善を得意とする。ブログ「Real Analyticsを2008年より運営。全国各地で講演を累計350回以上開催。ウェブ解析士マスター。
主な著書に「ウェブ分析論」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイト分析・改善の教科書」「あなたのアクセスはいつも誰かに見られている」など。
株式会社HAPPY ANALYTICS代表取締役・デジタルハリウッド大学院客員教授・UNCOVER TRUTH CAO・Faber Company CAO・株式会社SoZo最高分析責任者・アナリティクスアソシエーション プログラム委員・Adobe Analyticsユーザー会 幹事・ウェブ解析士協会顧問

セミナー概要

1.Webデータと付き合う前に

 - Webデータを分析する意味とは?
 - Webでどんなデータが取得できるのか

2.「ゴール」と「KPI」をいつ、どうやって決めるか

 - ゴールとKPI(重要指標)の設計理由
 - ゴールとKPIの決め方
 【事例】Webサイトの種別のKPI事例

3. データから気付きを発見する方法

 - 「トレンド」の活用方法
 - 「ベンチマーク」の活用方法
 - 「セグメント」の活用方法

4.ウェブサイト改善戦略の立て方

 - 集客とサイト内改善どちらを重視?
 - 集客レポートの作成方法
 - サイト内改善レポートの作成方法

5.主要集客施策を理解と改善方針

- 主な集客施策の考え方と改善方法を知る
   a) SEO、リスティング広告
   b) バナー広告・記事広告(ネイティブアド)
   c) メールマガジン
   d) ソーシャルメディア

6.サイト内改善方法と事例

   a) ページ種別の改善
   b) ヒートマップツールの活用
   c) ABテストツールの活用
   d) オウンドメディアの改善方法

7.おわりに

 - 今後のWebマーケティングと解析の方向性
  <<キーワード>>
  「データの民主化」  「分析の自動化」

【巻末資料】 レポーティングと社内報告のコツ

 - レポート作成の重要性とポイント
 - Webアナリストが使う「サマリーシート」
 - 相手に伝わるグラフや表の作成方法

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 45,000円+消費税 3,600円 …合計48,600円(テキスト代、昼食代を含む)
セミナーNo. 1316108

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top