MD(マーチャンダイジング)の基礎セミナー

マーケティング

営業力強化(消費財)

小売業(リテール)

「売れる商品計画の立て方」と「トレンド対応の発想力」を身につける!


講師紹介

講師紹介

講師 山中 健
所属 山中コンサルティングオフィス 代表
略歴 山中コンサルティングオフィス代表。大手百貨店、外資系ブランドメーカー、大手経営コンサルタント会社を経て、コンサルタントとして独立。ファッションビジネスを中心に、雑貨などのライフスタイル、百貨店、SCなど、幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

セミナー概要

1)マーチャンダイジングの本来の意味を知る

  ■単なる仕入計画・品揃計画・販売計画ではない!
  ■徹底した顧客視点にたった商品と販売のコントロール
  ■マーチャンダイジングの成功の鍵は、販売の生産性

2)マーチャンダイジングの全体像を捉える

  ■マーチャンダイジングの概念と全体像
  ■マーケティングとマーチャンダイジングの関係って?
  ■ブランドMDとリテールMDの違いは何?
  ■マーチャンダイジング計画のためのマーケティングとは
   (定量定性情報の収集→トレンド分析→市場細分化とターゲティング

3)市場把握の順番と方法

  ■現状の検証と売上データの分析方法 
  ■定量情報の把握(目的と手法)と定性情報の把握(目的と手法)の仕方

4)「5適(ファイブライト)」を計画することが要!

  ■マーチャンダイジングの5適とは?(適時・適品・敵価・適所・適量)
  ■適時・・・マクロトレンドとマイクロトレンド、マーケットとターゲットの見極め
  ■適品・・・商品分類と商品構成、安定的な定番商品とチャレンジ商品のバランス
  ■適価・・・自社に優位なプライスポジションの発見、
         プライスポイントとプライスライン、戦略的な利益ミックスの考え方
  ■適所・・・最適なロケーション
  ■適量・・・目標設定と配荷計画
  ■マーチャンダイジングミックスによるMDプランの作成

5)売上を最大化するプロモーションとの連動方法

  ■販売につなげるための様々なプロモーション
  ■アウトストアプロモーションとインストアプロモーション

6)マーチャンダイジングの適切なPDCAの回し方




マーケティング研究協会では、マーチャンダイジング領域(販売計画~売場づくり)において、様々なサポートをさせていただいております。MDの効果・効率改善にお悩みの方は是非、一度お問い合わせください。

開催日時 2017年5月19日(水) 13:30~17:30
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代等含む
セミナーNo. 0715076

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top