顧客を創造する・価値を創造する

ブランド育成 提案営業塾 2017

─第Ⅰ期─

営業力強化(消費財)

【消費財メーカー・卸様向け】 実務家による営業力強化プログラム
カテゴリーの活性化・ブランド育成プランを顧客視点から考え構築する、実践型学習の場をご提供いたします。
本講座は消費財メーカー・卸様による、データを活用した「ブランド育成型営業」の定着を目指しております。
小売業のパネルデータ(ID-POSデータ)を活用し、提案シナリオを作成。実際に小売業(サンキュードラッグ様)へ提案し、フィードバックを受けることで一連のプロセスを体得していただくことが可能です。




■開催日程■
 【第1回】2月17日(金)
 【第2回】3月22日(水)
 【第3回】4月26日(水)
 【第4回】5月24日(水)
 【第5回】6月14日(水)
 【第6回】7月19日(水)

※次回第2期の開催についてご案内を希望される方はお気軽にお問い合わせください。


講師紹介

講師紹介

講師名 平野 健二
所属 Segment of One & Only株式会社 代表取締役社長
株式会社サンキュードラッグ 代表取締役社長
略歴 業界随一の理論派の経営者として、ドラッグストア経営に科学的手法を導入し、リピート需要を喚起する「潜在需要発掘研究会」を2007年より開催。 同研究会では、 ID-POSを売上につなげる店頭実験を数多く実践し(200事例以上)、メーカー及び卸売業のマーケティング手法の開発に大きな貢献を果たしながら、小売業のマーケティングモデルの開発にも取り組んでいる。

講師紹介

講師名 奥島 晶子
所属 Segment of One & Only株式会社 取締役副社長
ジェイビートゥビー株式会社 代表取締役社長
略歴 2001年3月JBtoB代表取締役社長に就任。日本におけるID-POS分析については、大企業から中小企業に至るまで広範囲に渡っての経験を持つ第一人者であり、小売業とメーカー・卸売業をつなぐ協働型ビジネスモデルの推進に努める。

講師紹介

講師 谷 雅之
所属 オフィス イオニックマネジメント 代表
(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
略歴 (一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
大学卒業後、大手日用雑貨メーカーに入社。
営業部門12年、マーケティング部門8年を経て、全社ビジネスモデル革新プロジェクトに参画。営業スタイル革新にあたり、新たな営業支援機能の必要性を当時の経営陣に直接提案し新部署設立に成功。
コーチングをベースに独自の手法で「職場作り」に挑戦。新設した部署は営業革新とその定着化に貢献するとともに、社内で「働いてみたい職場」として人気となる。

セミナー概要

1.お客様・ショッパー視点の提案とは何か? :担当 平野・奥島・谷

お客様・ショッパー視点のマーケティング力を身につける


【レクチャー】

・小売環境の変化と小売業のマーケティング

・ブランド育成思考の基本プロセス

・小売業の販促手段を理解する

【ワークショップ】

・この商品を買ってもらうには?Who What How
 →誰に・何を・どのようなメッセージを伝えるか

・今後の提案カテゴリーの設定

2.ID-POSの活用方法 :担当 平野・奥島・谷

ID-POSデータの基礎を学ぶ


【レクチャー】

・POS/ID-POSの整理

・ID-POS活用の基本を知る

・データ分析を活用した提案の3つの切り口
 価値創造/顧客創造/伝達手段開発

【ワークショップ】

・提案カテゴリーの基本帳票の理解
(買上率/リピート率/併売率/リフト値・・・)

・カテゴリー課題の発見

3.ID-POSを活用した仮説づくり :担当 奥島・谷

実際のID-POSデータをもとに提案シナリオを作る


【レクチャー】

・何を知るのが顧客データ分析か?

・分析の正しい手順

・「買い手」を主語にした仮説作り

【ワークショップ】

・全体分析→カテゴリー分析→顧客ニーズ発見

・価値と顧客の創造(仮説作り)

・提案テーマの作成

・価値伝達手段のリストアップ
 (売場での伝達/それ以外の場所での伝達)

・提案のシナリオ作り

4.顧客に伝える価値と店頭施策作り :担当 谷

実際に小売業に提案してみる

【レクチャー】

・強化すべき顧客セグメントの見つけ方

・活用すべき小売業の販促手法の選び方

・提案をストーリーにする方法

・計測(KPI)の仕方

・提案ストーリー≒プレゼンの流れ

・説得力を増す伝え方

【ワークショップ】

・提案ストーリーシートの作成

・提案書/資料の作成

5.価値と顧客を創造する提案の実践 :担当 平野・奥島・谷

実際に小売業に提案してみる

【レクチャー】

・提案内容について、小売業の評価視点の確認

【ワークショップ】

・各チームの提案プレゼンの実践

・評価シートの作成
  <フィードバック後>
   ・出来た事、出来なかった事の整理
   ・追加分析に必要な事

6. 実践レビューと実行計画 :担当 谷

実際に自社で活用・展開にするために

【レクチャー】

・組織で取り組んでいる企業の事例

・営業とマーケティングの連動

【ワークショップ】

・学習を実務に生かす実行計画作り

・自社にブランド育成型営業を浸透させていくには?

開催日時 2017年2月17日から開催(6回開催日程は上記をご確認ください)
各回とも9:30~16:30 ※昼食をご用意いたします。
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 参加費用 500,000円(税別)
1/20までのお申込みは450,000円(税別)
2名様以上で1名様400,000円となります

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top