食品/日用品消費財メーカー向け

先進グローバル消費財メーカーに学ぶアジア新興国における戦略的チャネル構築の方法

マーケティング

営業力強化(消費財)

アジアで売るために最も重要なことは『チャネル戦略』にあります。
この最も重要な点について、先行している企業の事例を用いながら具体的に解説致します。
数多くの企業を支援してきた立場から、そのノウハウを惜しみなく伝授致します。
既に進出している消費財メーカーから、これから進出する消費財メーカーまで、幅広い層にお役に立つプログラムとなっております。


講師紹介

講師紹介

講師 森辺 一樹
所属 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表
略歴 海外販路構築のスペシャリスト。10年以上にわたり1000社以上の海外展開の支援実績を持つ。上場企業4000社の約半数との取引実績。アジア新興国市場の販路構築 / グローバル・マーケティングが専門。海外市場開拓コンサルタントの第一人者として、新聞・テレビ等各種 メディアでも活躍中。

セミナー概要

第1章 『輸出ビジネス』から『チャネルビジネス』への大転換

・失敗する企業の3つの法則
・財閥系や同業種との提携/JVの落とし穴
・『チャネルの時代』に必要なのはグローバル・マーケティング

第2章 先進グローバル消費財メーカーに学ぶASEANチャネル構築

・ここまでやっている欧米メジャーのチャネル構築
・日本企業と欧米企業のチャネル構築の違いとは
・導入期と成長期における伝統小売獲得のためのKPI
・近代小売との交渉術 - 並べるのは易し、売るのは難し
・欧米メジャーが活用するディストリビューターの共通点

第3章 実践!ASEAN市場参入戦略立案の具体的方法

・参入戦略構築までの8つのステップ
・3つの環境を可視化しろ ー 『自社』・『市場』・『競争』
・競合を紐解き、自社と比較することが戦略の精度を決める
・一カ国一代理店は大きな間違い
・重要なのはディストリビューション・ネットワーク

第4章 実践!持続性高い強固なチャネルはこう創れ

・持続性の高い強固なチャネル構築に必要3つのポイント
・適切なディストリビューターの選定方法 – ダメな相手と良い相手の見分け方
・日本とは大きくことなるディストリビューターの機能とは
・ディストリビューターとの契約時にはここまで握れ
・ディストリビューター・マネジメント(管理/育成)のコツ

第5章 まとめ

・ラップアップ
・質疑応答(長めに時間を取り、参加者の課題をその場で解決!)

◆個別のご相談も承ります◆

本セミナーは企業内研修としてのご提供もしております。また、個別の取り組みに対する、代理店の発掘や交渉の代行・支援なども可能です。是非お気軽にお問合せ、ご相談ください。
マーケティング研究協会(03-5227-5711)

開催日時 2017年3月10日(金) 13:30〜17:30
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代含む
セミナーNo. 3715080

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top