2020年に向けた店づくり・売場づくりとは?

これからの時代のリアル店舗戦略

小売業(リテール)

リアルだからこそ出来る店舗や売場の価値が作れていますか?

インターネット販売の伸長、モノからコトへ消費の転換、時間・空間消費など、市場トレンドの変化に合わせて、店舗の持つ役割・機能も変革しつつあります。

しかし、そのような環境下においても、モノを売らなければならない命題は変わらず、お客様に好まれ、差別化された店づくりを行っていくためにはどのような考え方を持つべきなのか?また、店づくりと同時に重要な要素であるMDや販促ツールはどのように改善していくべきなのか?現状を踏まえ、将来に向けてのヒント、アイディアを提供するセミナーとします。


講師紹介

講師紹介

講師名 大高 啓二
所属 フォーハーツ株式会社 代表取締役 CEO
略歴 1968年山梨県生まれ。小売業で販売スタッフやVMDの現場経験を積んだ後に、VMDクリエイターとして、売場づくり・ディスプレイ・空間デザイン.プロジェクションマッピングなど、デザインやディレクションを手掛ける。また、コンサルティングや教育研修においてもJAPAN SHOPや海外(中国)など数々の特別講師を勤める。VMDの視覚的訴求にプラスして、音・香・光・動など五感に訴える要素を取り入れ、モノを買うだけではない体験型の「心が動く空間づくり」を創り出している。三越伊勢丹、ロフト、表参道ヒルズ等、多くの商業施設をプロデュース。

講師紹介

講師名 徳永 一哉
所属 フォーハーツ株式会社 プロモーションディレクター
略歴 販売促進から宣伝広告など幅広く小売業の実務に精通。右脳(クリエイティブ)と左脳(ロジック)をクロスしたVMD理論に基づき、様々な手法を用いたプロモーションを開発。「生きたリアルショップづくり」をモットーに活躍中。

セミナー概要

第1部:大高啓二講師 これからの時代のリアル店舗の作り方

・今、求められているリアル店舗の価値と機能
・クリエイティブ&ロジックを融合したVMD
・VMD+5感により生まれる価値ある店舗
・シェアを呼ぶ!フォトジェニックな空間づくり

第2部:徳永一哉 講師 これからの時代の来店促進&販売促進

・VMDとプロモーションの連動と融合
・リアル店舗の価値を活かす020施策
・これからの時代の差別化は“ヒト“づくり
・VMD+プロモーション効果の可視化 



VMD研修やVMDコンサルティングのご紹介資料もご用意しております。ご興味がございましたら事務局までお問い合わせください。

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 ベルサール飯田橋(飯田橋駅徒歩1分)  アクセスマップ
受講料 39,960円(税込) テキスト代込
セミナーNo. 0715081

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top