ワークで身につける営業交渉力強化セミナー

~価格などの条件交渉、クレームヘの対応、などの場面で使える実戦的スキル~

得意先との間であれ、同じ会社の中であれ、意見が合わずに交渉が難航することは頻繁におこります。
その際に力づくで抑え込もうとすると必ず不満感情が残り、長期的に良い関係を築くことができません。交渉や折衝を成立させるためには、立場や意見の裏にある「本当の理由」「判断基準」を訊き出し、合意につなげるために代案や譲歩を検討しながら合進めることがポイントになります。本セミナーでは交渉のプロセスをワークやディスカッションを通じながら実感いただき、即実践できるスキルを習得いただけます。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 新名 史典
所属 株式会社Smart Presen 代表取締役
プレゼンコンサルタント、組織開発コンサルタント
略歴 1971年 大阪府吹田市生まれ。業務用・家庭用の洗浄剤消毒剤・健康食品メーカーのサラヤ株式会社にて営業、マーケティング、商品開発の仕事に約15年従事した後、平成23年10月に独立。生態学、環境科学の分野で研究活動を行っていた大学・大学院から社会人時代を通じ、20年間一貫してプレゼンテーションを重視し、そのノウハウ化、指導にあたる。自身も研究者、営業マン、企画マンそれぞれの立場でのプレゼンを豊富に経験。2014年に一般社団法人ビジネスプレゼン力育成機構の立ち上げにも参画。 モットーは『ビジネスは伝わってナンボ!』
著書に、『顧客に必ずYesと言わせるプレゼン』(同文舘出版)、『上司を上手に使って仕事を効率化する「部下力」のみがき方』(同文舘出版)、『ビジュアル図解 洗浄と殺菌のはなし』(同文舘出版)がある。

セミナー概要

1.イントロダクション~正解のない状況で合意する~

【ワーク】このような状況でどう合意するか?
~交渉の大原則は“奪い合い”ではなく“問題解決”~

2.立場と利害の違いを理解する

1)立場は対立するが利害まで対立しているとは限らない
2)主張Avs主張Bの状態でどうするか?
3)合意形成につながる5つのオプション
【ワーク】一致する利害を理解する

3.人の不満感情を理解して交渉に活かす

1)人が話を聞くために必要な要素とは?
2)感情的になっている状態で理論は通じない
3)相手の意見や心理を理解する効果的な質問法
【ワーク】相手の感情を抑え冷静に対処する

4.意見や主張の裏に存在する理由を明確にする

1)意見や主張ではなく「その理由=判断基準」を理解するためには?
2)意見の対立の多くは判断基準が異なる状態にある
3)相手と同じ判断基準で評価しBetterな笞えを出すための手順
【ワーク】複数の意見からより艮い答えを選び出す

5.総合ワーク

ケースによる交渉ワークの実践

6.まとめ ~Win-Winを築き、合意にいたるために~

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600円(税込) テキスト代、昼食代含む
セミナーNo. 1114092

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top