女性の購買を刺激する店舗戦略のターゲティング

小売業(リテール)

消費全体の8割は女性が関与していますが、近年女性の生き方や価値観が急速に変化・多様化しているため、女性向けのマーケティングが複雑化しています。
本セミナーでは20〜70代の女性を20のライフコースに分類して解説。それぞれの消費行動の特徴を理解することで、明確なターゲティング再考による「女性客が集まる店舗戦略の基盤作り」ができます。店舗の更なる成長戦略をお考えの方はぜひお越しください。


講師紹介

講師紹介

講師名 阿部 エリナ
所属 woman’s 代表
略歴 女性の心を掴むマーケティング戦略が専門。トレンド分析、生活者リサーチ、戦略設計、店舗プロデュース、PRサポート等を行う。
手掛けた店舗プロジェクトはオズモール年間ランキング1位、ホットペッパー全国予約数2位、メディア取材多数などの実績を残す。女性に話題になる仕掛けや戦略を得意とする。クライアントは家電メーカー・飲料メーカー・化粧品メーカー・マスメディア・リゾートホテルなど、女性向けビジネスを行う企業が中心。女性消費者動向や戦略を学べるwebメディア「ウーマンズラボ」運営。講演・書籍監修・メディア出演多数。

【HP】女性マーケティング支援のウーマンズ

女性マーケティング最前線が分かる日刊webメディア

セミナー概要

1.ライフコースに合わせたターゲット戦略ができれば女性の心を掴む店舗になれる

(1)「女性はこうだ!」のステレオ思考が失敗を招いた、あるスポーツジムの戦略
(2)女性マーケティングの理解が店舗を劇的に変える!
(3)競争力ある企業が既に知っていることは「消費全体の8割は女性が関与」

2.女性マーケティングのライフコース視点が店舗の成長戦略になる

(1)心も体も買い物も。性差から生まれる根本的な男女の違いとは?
(2)「画一的」から「多様化」した女性のライフコースが店舗戦略を複雑化させる
(3)ライフコースの多様化を形成している背景
(4)「企業都合の一方通行マーケティング」から「女性都合の共感マーケティング」が現代の成長戦略

3.「女性の心を掴む基盤」は20パターンの女性のライフコース別戦

(1)ライフコースを組み立てる3つの要素
(2)20〜70代女性のライフコース概要
(3)ライフコースごとに異なる20の「価値観の特徴」を理解する

4.ターゲット再策定で、見直すべき施策

(1)ターゲット女性ごとに異なる、心に響きやすいキャッチフレーズ・訴求ポイント
(2)ターゲット女性に合致するプロモーション戦略
(3)ターゲット女性が好む世界観の見直し
(4)店内POPやHP文言はターゲット女性によって大きく変わる
(5)女性客集客のための仕掛けを再検討

5.店舗運営戦略で抑えておくべき「今」の女性消費者動向

(1)今の女性トレンドと女性消費者動向を理解する「キーワード」
(2)「女性客に選ばれる・共感される」ための仕掛けアイディアを生み出す方法

6.明確なターゲット戦略で女性に人気になった成功事例に学ぶ

(1)他社との差別化ポイントを明確にした、化粧品メーカーのプロモーション
(2)コト体験の提供で滞在時間をアップさせた、大手スーパーの売り場づくり
(3)定番商品に再度注目を集める方法を消費者から得た、酒類メーカーの戦略
(4)人気の理由は誰もがすぐに分かる、家電メーカーの明確なターゲット戦略
(5)感情マーケティングでターゲットの心を掴んだ化粧品メーカーのプロモーション
(6)差別化を明確にして超激戦業界で成長し続ける、全国展開のヘアサロン
(7)多くの企業の「シニア像」を覆し絶大な人気を誇る写真集

セミナー終了後はラウンジを解放しております。講師への質問、参加者同士の情報交換の場に是非ご利用下さい。

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含む
セミナーNo. 0715064

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top