最新!トレンド徹底研究セミナー 消費者×小売業研究

小売業(リテール)

マーケティングを行っていく上で最も重要なこと!それは「市場環境」の理解です。
日々、変わりゆく消費者意識と流通環境ですが、今後はどのような傾向になるのでしょうか?
本セミナーでは、生活者の研究を重ねる伊藤忠ファッションシステムより2名の講師をお招きして、
「消費者研究」「小売業研究」の2軸で、現在の市場トレンドを解説し、今後の動向を予測いたします。


講師紹介

講師紹介

講師名 小原 直花
所属 伊藤忠ファッションシステム株式会社
ナレッジ室 室長
略歴 1992年伊藤忠ファッションシステム株式会社に入社。 「生活者の消費動向を知る」を大きなテーマとし、ファッション視点と世代視点を軸に、価値観やライフスタイルを分析。 レポート発行とその解説セミナーを定期的に行う異業種交流会「FA CLUB」の企画・運営を担当するとともに、クライアント別案件にも携わる。
また、モノが溢れている時代、消費に大きな影響を及ぼす“生活者の気分”にフォーカス。 04年より次代の動きを俯瞰的に捉えた「気分BOOK 」を手掛けている。
今年は、昨今では、「30代のライフスタイル」「適尺適欲人――これからの自分基準消費」「生活者の気分――おこもり様消費。内でも外でも一人を満喫する」を発行。
他、「プレバブル世代とポストバブル世代の消費意識格差」「この先シニア=バブルの申し子ハナコ世代」などがリサーチテーマになっている。
共著に「おしゃれ消費ターゲット」(幻冬舎)、著書に「婦国論」(弘文堂)などがある。

講師紹介

講師名 太田 敏宏
所属 伊藤忠ファッションシステム株式会社
マーケティング開発グループ
リーテイルマーケティングビジネスユニット
略歴 同志社大学文学部社会学科卒業。 1986年伊藤忠ファッションシステム株式会社入社。 大手流通業、大手メーカー向けに商品戦略、品揃えのアドバイス、事業戦略等、実践的なマーケティングや企画提案を主に行う。 消費者視点によるマーケティングにより、人々・社会をとりまく商品・生活・環境を鋭く読み解く独自視点が売り物。 それを生かし、執筆・講演など精力的に活動中。

セミナー概要

第1部 消費者トレンド徹底研究

「生活者がイメージする2020 年の暮らし&消費キーワード」

1)生活者が求めていることは、「安定」「平穏」な暮らし
・昨今の社会情勢による生活意識の変化とは?
・今、生活者が求めていることは、「安定」「安心」を感じること!そのための消費は積極的!

2)生活者が目を向けているモノ・事とは?
・リアルな体験経験に紐づく人間関係
・デジタル化の進展とリアル体験への意識。
・SNSなどソーシャルメディアに求めるつながり
・「家族」「仲間」「自分」を充実させるための消費意識とは?

3)これからの消費のキーワードは“感導欲”
・情報過多、モノ溢れの時代に、自分にとって最適な消費をするためには?
・間違いのない情報やモノ・コトに出会うかが生活者にとって大きな課題
・今、生活者が求めているのは、確かな情報から“自分事”にできるプロ!

第2部 小売業界トレンド徹底研究

「小売業界の業態リプレイスの連鎖と消費者への影響」

1)小売業界の動向と業態リプレイスの現状
・小売業界で起こっている業種や業態の崩壊・・・
・垣根を越えるどころか、市場を丸ごと取り込む!
・セレクトショップ化する百貨店
・専門店化するGMS
・SPA化する専門店、セレクトショップ

2)業界・業態のリプレイスはなぜ起きているのか?
・そもそも業態という括りは、顧客思考とは考え難い!
・戦後から日本の小売業を支えてきたそれぞれの業態が制度疲労を起こしている?
・少子高齢化で年代を軸に据えたセグメントが無意味になる?
・EC やネットの進展で、リアルな小売業は次の一手に出る必要がある?

3)小売業界の変化と消費者への影響
・モノを買う時代の終焉。コトやキモチを消費する時代へ。
・EC だけでなく、リアル店舗もパーソナル化、カスタマイズ化に向かう!

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 39,960円(税込) テキスト代等含む
セミナーNo. 0715065

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top