自分と相手のあたまをつなぐ

実践!図解思考 【入門編】

〜プレゼンに活かせる!〜

人材育成

講師から一言!

図解思考に関するニーズを整理すると、

1)「明快な情報整理」
2)「相手に伝わる表現」
3)「アイデアの発見」

この3つに大別されます。

しかし図解思考のスキルそのものよりも、ベースにある、「論理思考の活用」、「情報の受け手への理解・洞察」、「ビジネス視点や価値観の活用」等の使い方がネックとなり図解思考の難易度が高まっているケースが多くみられます。
そこで本講座では、これらの図解思考のベースとなるスキルを改善する演習を多分に行うことで、1日で図解思考を使いこなせることを目指します!


※当社では、ビジネス遂行上必要なヒューマンスキル強化などの人材育成から業務改善支援まで幅広く支援しております。研修会の実施や教育体系の構築などのご相談はお気軽にお問い合わせください。


講師紹介

講師紹介

講師 清水 裕一
所属 株式会社コアインテグリティー 代表取締役
略歴 外資系コンサルティングファーム、組織人事コンサルティング会社、法人向け研修会社等で、各種の企画とその実行を任される「コンテンツメーカー」としてキャリアを積む。「ざっくりとしたニーズのみから発想し実行可能な企画を立てる」ことや、「相手の言葉・表現から相手の意図を把握する」ことに長けている一方で、「複雑な事象・出来事を簡明に整理しシンプルかつ効果的な解を導く」ことを得意とする。顧客が発するキーワードをヒントに、シンプルな表現や図解を用いてプレゼンテーションしたことで、コンペにあっさりと勝利したり、1000万円単位、時には億を超える金額の受注を獲得したという過去をいくつも持つ。コンサルティングや研修の場においては、相手のコメントをその場でまとめコメントを返したり、その場に必要なアイデアを図解で板書し、即席でプレゼンテーションする等を日常的に行っている。元来は左利きでありながら、自ら練習し右手も使えるようになったためか「左脳と右脳のバランスが良い」と評されることもしばしばある。

セミナー概要

1.図解思考をなぜ必要としているのかを明確にしましょう
  (1)図解思考とは
  (2)図解思考を用いる場面
  (3)図解思考の基本的な考え方・技術
  (4)図解思考の効果

2.図解思考が活用できていない場面とその原因
  (1)情報整理における失敗例とその原因
  (2)プレゼンテーションにおける失敗例とその原因
  (3)アイデアの発見における失敗例とその原因

3.明快な情報整理
  (1)ベースはやはり論理思考…論理とはなんですか?
  (2)図解思考によく用いる論理の型とその強化法
  【演習】「量質転換」に向けてトレーニング!

4.相手に伝わる表現
  (1)価値・メリットの提示…相手が納得するとは?
  (2)他者を理解して「解決志向」になりましょう
  (3)プレゼンにおけるストーリー構成の4つの要素
  【演習】 4つの要素の図解によるストーリー構築

5.アイデアの発見
  (1)イノベーションや改善を難しく考えてはいけない
  (2)「不」の発見と解消…感情や感覚を活かす
  (3)固定概念を壊すための図解思考
  【演習】図解思考によるアイデア発見

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 39,960円(税込) テキスト代等を含みます
セミナーNo. 1016066

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top