売上に繋がる【ブランド・ビルディング の新潮流】

世界48億人ユーザーのP&Gがブランド育成のアプローチを大改革!
広告費の使い方、マーケティングの焦点はどう変えなければいけないのか?

●●不特定多数バラマキ型広告の終焉?!
世界一の広告主である米P&Gはここ何年かの間に大きくマーケティングを変えています。消費者の行動が明らかに変化していることに対応し、インターネットを中心としたデジタル広告費は5年前には一ケタ台だったところから、現在は35%に及ぶとの分析があります。また、P&Gでは情報の多様化の社会でより重要になる第三者からの情報をブランドビルディングの重要な要素と位置付け、ノウハウの構築、他社にはできないマーケティングを実践しています。


●●その広告はビジネスに繋がっているか?を真摯に問う
今や、広告費が売り上げに直結する時代ではありません。消費者の普段の行動や習慣を理解し、そこからインサイトを得て、より効果的にターゲティングを行うアイデアが根幹にある中でコミュニケーション手段を選択しています。広告は購買行動に効果をもたらしているのか=消費者に有益な価値を適時適切な方法で提供しているのか、P&Gでは常にそれを厳しく分析し戦略を構築しているのです。


●●本セミナーの特徴
ブランド・ビルディングにおいて、売上に繋がるために考えること・実施することを事例を交えながらお伝えします。一人で参加いただくより、プロジェクト単位、チーム単位、内部・外部のパートナーとともに聞いて頂いたほうが確実に成果につながります。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 高田 誠
所属 株式会社オーセンティクス代表
元P&GマーケティングPR・広報部長
略歴 1987年東京理科大学卒業、P&Gの商品開発として数々のブランドを機能・シーズ開発としてカバー。特に洗濯に「除菌」という概念をプロダクト側から導入した立役者でもある。また、多様化している消費者に対応するためのグローバルなプロジェクトに参画。マーケティングPR・広報部長として、マス広告とPR、インフルエンサーマーケティングとを連動させたホリスティック・マーケティングに取り組む。2010年同社を退職し、現在、株式会社オーセンティックス代表として、持続的にブランド育成ができる仕組みづくりを支援している。

セミナー概要

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top