ブランド・リニューアル戦略と実務


講師紹介

講師紹介

mizuno_yoshiro.JPG

講師名 水野 与志朗(みずの よしろう)
所属 ブランド経営コンサルタント
ビーエムウィン・ブランドコンサルティング代表
略歴 (財)ブランド・マネージャー認定協会理事 1968年生まれ。学習院大学経済学部卒業。経営者、経営コンサルタント、講演家、著述家。大学卒業後、味の素ゼネラルフーヅ(株)、マキシアム・ジャパン(株)、ハーシージャパン(株)などで、ブランド・マネージャー、マーケティング・マネージャー、マーケティング・ディレクターを歴任。34歳の時、書籍出版をきっかけに、コンサル ティングの依頼を受けるようになり独立。2005年には個人事務所を水野与志朗事務所株式会社にする。自身がブランド・マネージャー(BM)としてキャリアを積んできた経験から、「すべてのBMが勝利(WIN)を味わえるように」との願いを込めて、コンサルティング事業名をBMWIN(ビーエムウィン)とした。 これまで、味の素、サッポロビール、サンスター、ブリヂストンスポーツ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ソフトバンク・ヒューマンキャピタルなど、大手企業を中心に150社以上のコンサルティング・プロジェクトに関わる。公開セミナーでは1,200社以上のマーケターに講演を行う。2010年には(財)ブランド・マネージャー認定協会の理事に就任。企業コンサルティングの傍ら、プロのブランド・マネージャー育成にも取り組む。 著書として、「ブランド・マネージャー(経済界)」は、まだブランディングという言葉すら存在しなかった頃の先駆的な書籍と評価されており、以来、大手消費財企業で新人マーケターの教科書になっている。「戦略的パブリシティ(オーエス出版)」は、現在の戦略PRの先駆け的存在。お金をかけず広告宣伝する手法をまとめている。 「THE BRAND BIBLE(総合法令)」は、ブランドの成功と失敗のメカニズムをわかりやすくまとめている。「ブランド戦略実践講座(日本実業出版社)」は、大学のマーケティング論でも採用された。そして「たった1年で紹介が紹介を生むコンサルタントになる法(同文館出版)」は、コンサルタントとして働いた10年間の経験をベースに、「いかに集客するか」ではなく、「いかに集客を不要にするか」をまとめている。どの本も自身のビジネス体験をもとに書かれており、多くのビジネスマンに共感されている。

講師詳細

セミナー概要

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top