※【ホリスティック】・・・部分と全体を有機的・機能的に結合する

参加無料
ホリスティック・マーケティングセミナー&研究会のご紹介

マーケティング

ビジネスを伸ばし、ブランドを伸ばすには・・・
ここ数年で消費者にとっての情報源が多様化し、競合商品も多様化、小売流通の大型化と業際化が加速、、、マーケティングの環境は大きく変化をしています。


この変化をとらえ、新しい顧客接点のあり方を確立することこそが、これからの自社のビジネス&ブランドのビジネスを伸ばすためのキーファクターとなります。


すなわち、マス広告に資源を集中するコミュニケーションのモデルから、多様なコミュニケーションのタッチポイントを包括的に活用する『ホリスティック・マーケティング』のコミュニケーション・モデルの確立が必要です。


s0160721.png



『全てのタッチポイントを最適にコーディネートし、機能させていく。』
頭では分かっているのですが、現実となると難しいですよね。


そこでこのたび、P&Gにて、既存のマス広告とインフルエンサー・マーケティングを連動させたホリスティック・マーケティングに取り組み、様々なカテゴリーや世界の事例にも豊富な知識と経験を持つ高田誠氏を研究リーダーとしたセミナーを開催するとともに、「ホリスティック・マーケティング研究会2016」を発足することとなりました。


主な対象者
・消費財メーカーで、各部門の連携に課題をお持ちの事業責任者、ブランドの責任者事業、商品・ブランドのマーケティングに携わっている方
・これから事業の中核を担っていくリーダーの方


この研究会を通じてホリスティック・マーケティングを学ぶとともに、実践的な仕組みづくりについて考えていきます。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 高田 誠
所属 株式会社オーセンティクス代表
元P&GマーケティングPR・広報部長
略歴 1987年東京理科大学卒業、P&Gの商品開発として数々のブランドを機能・シーズ開発としてカバー。特に洗濯に「除菌」という概念をプロダクト側から導入した立役者でもある。また、多様化している消費者に対応するためのグローバルなプロジェクトに参画。マーケティングPR・広報部長として、マス広告とPR、インフルエンサーマーケティングとを連動させたホリスティック・マーケティングに取り組む。2010年同社を退職し、現在、株式会社オーセンティックス代表として、持続的にブランド育成ができる仕組みづくりを支援している。

セミナー概要

1.なぜ、ブランドが育たないのか?

  1)原因は、これまでのマスマーケティング?購買モデル?
  2)モノづくりに差がない中で、成果に違いを出すために必要なこととは
  3)全ての接点でブランドは作られる


2.ブランドを育てるための総点検

  1)ブランドコンセプトブックは、なぜ機能しないのか
  2)売上とブランド強化を両立する、売り上げながらブランド力を積み重ねる
  3)ブランドをつくる鍵


 3.ホリスティック・マーケティング研究会2016のご紹介


■研究テーマのご紹介■
・ホリスティック・マーケティングのためのターゲットの理解
・売上を伸ばし、ブランドを育てるコミュニケーション戦略
・ホリスティックマーケティングの施策
・効果の定量化と戦略的な投資配分
・ホリスティック・マーケティングのツールとプロセス

■研究会実施概要ほか

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 ・会場名:マーケティング研究協会セミナールーム ・住所:〒162-0814 東京都東京都新宿区新小川町6-29アクロポリス東京9階 ・交通アクセス: 飯田橋駅徒歩10分  アクセスマップ
受講料 無料

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top