イノベーションテクノロジーの躍進と今後の展望

マーケティング

おはなしロボット『OHaNAS(オハナス)』の開発秘話やミニトークセッションも!

近未来型の産業を見据えていく中で、進化するテクノロジーを駆使した商品やサービス、ビジネスモデルのあり方が注目されています。自動運転、人工知能ロボットなどの情報技術が、日常の生活をより豊かにしていくものと期待されています。今後さらに進化するイノベーションテクノロジーのあり方や開発者の方からの講演を通して、近未来創造の行方を知るセミナーです。


講師紹介

講師紹介

講師 寺田 知太
所属 株式会社野村総合研究所
未来創発センター 2030研究室上級研究員
略歴 京都大学工学研究科修士課程修了後、株式会社野村総合研究所に入社。
情報通信・メディア産業における戦略立案、M&A支援に従事。Duke University Fuqua school of BusinessにてMBA取得後、さまざまな業種の企業に対して、デザイン思考ワークショッブ、ペンチャー企業との連携ブロクラムのプロデュースを通じた、イノベーション創造の実務に携わっている。
京都大学デザインスクール非常勤講師。

講師紹介

講師 森田 哲明
所属 株式会社野村総合研究所
消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部
主任コンサルタント
略歴 専門領域は、消費財・小売流通・サービス産業における事業戦略、営業戦略、オムニチャネル・O2O戦略、電子マネー・ポイントプログラム・ID等を活用したマーケティング戦略の立案および実行支援など。

講師紹介

講師 木村 貴幸
所属 株式会社タカラトミー
事業統括本部 新規事業部
ニュートイ企画部 部長
略歴 タカラトミー(入社時はトミー)に入社後、営業部門、マーケティング部門、経営企画部門、商品企画部門を経て現在新規事業企画を担当。タカラトミーロングセラープランド「トミカ」「ブラレール」「りかちゃん」に続く新しいおもちゃ(ニュートイ)を具体化するニュートイ企画部を3年前の発足時から担当。
3年連続で日本おもちゃ大賞受賞商品を発売するなど業界、社会を賑わせる商品企画をプランニング。
2015年にはNTTドコモとの共同開発商品OHaNAS(オハナス)を発売。

セミナー概要

第1部:未来をつくるイノベーションテクノロジーの発展
1.人工知能や情報技術を活用した近未来の組織・業務のあり方
 避けられない労働力減少トレンド
 情報技術・人工知能の急速な進歩〜Deep Learningの時代〜
 業務革新につながる先進事例と未来像
 進歩する情報技術・人工知能との付き合い方

2.人工知能や情報技術の発展を考慮した小売業界の未来シナリオ
 203O年のテクノロジーを駆使したビジネスモデル
 未来シナリオの導出方法
 小売業界のドライピングフォース(戦略的指標)
 4つの未来シナリオ

3.野村総合研究所(NRI)の取り組み事例紹介
 近未来の新規産業と事業機会の可能性を探る
 (自動運転、次世代モノづくり)、インテリジェントメディカルケアなど)
 共同開発の取り組み事例
 JAL社との共同開発:空港カウンターでのサービスロボット活用
 アサヒ飲料社との共同開発:訪日外国人のニーズを満たす「対話型自動販売機」

第2部:クラウド型おはなしロボット『OHaNAS(オハナス)』の開発秘話
1.NTTドコモとの共同開発の『OHaNAS(オハナス)』の紹介・商品特徴

2.イノベーションテクノロジーがもたらす生活スタイルの変化/ロボットがいる生活提案
  ロボットが人間にとってより身近な存在になる
  発売後のお客様の反響

3.未来のモノづくりで必要なキーワードとは

第3部:ミニトークセッション
野村総合研究所森田氏とタカラトミー木村氏と「未来への開発のあり方」について、
トークセッションをしていただきます。

  ・新規事業の取り組みの中で、どのように社内や社外の人達を巻き込んでいるのか。
  ・M&Aや共同開発による技術リソースをどのようにして築いていけばよいのか。

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top