「ブランド」4時間集中講座

マーケティング

価格競争やコモディティ化が進む昨今、消費者の変化に伴ってマーケティングの難しさが日に日に増しています。このような環境においても「強いブランド」であるために、実務課題に悩まれている方にもう一度考えて頂きたい「ブランドの本質」について、講師の経験を踏まえて事例を多用しながら解説いたします。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 岡本 晋介
所属 株式会社えとじや 代表取締役
略歴 1988年「P&Gジャパン」入社以来、ブランドマネジメントを経験の後、マーケティングコミュニケーションの社内コンサルタントを経験。21年間ブランドマネジメント一筋でコンセプト開発・新製品導入・広告制作・コミュニケーションプラン・予算投資計画・消費者リサーチなど、あらゆるブランドマーケティング業務を経験。
携わったブランドは、アリエール、パンテーン、ボールド、レノア、ジョイ、イリューム、VidalSassoon、SK-Ⅱ、MaxFactor、などその他多数。 2009年「株式会社えとじや」を設立。ブランディング・コミュニケーションプランに関するアドバイスや人材育成を中心としたマーケティング支援を行っている。

セミナー概要

1 「ブランド」 とは?
    ・ブランドとは? ブランドエクイティとは?
    ・ブランドマーケティングを難しくしないためのフレームワーク
    ・ブランドは、どのように管理され育てられるべきなのか?
    ・誤ったマーケティングがブランドを壊す

2 「ブランドエクイティ」 で考える! 育てる!
    ・ブランドを中長期的に捉えるためのブランドエクイティ
    ・ブランドを構成する戦略的要素と表現的要素の整理
     ★ コンセプト、STP、ベネフィット、キーメッセージ・・・
     ★ ネーミング、ロゴ、スローガン、コピー、カラー、パッケージ・・・
    ・ブランドエクイティを永続的に高めるためのステートメント

3 「ブランドマーケティング」 を実践する!
    ・ブランドエクイティを最大に活用するマーケティング施策
    ・ブランドを育てながら、短期的なビジネスを伸ばすために
     ★ 商品・サービスのコンセプト開発
     ★ マーケティング施策プランニング
     ★ ショッパーの洞察と店頭まで一貫した展開
    ・具体的なマーケティング施策にどう落とすか?
    ・マーケティング施策の判断基準の捉え方

4 「ブランドを活性化」 させるための3つの要素!
    ・ブランドマネジャーの業務環境の改善
    ・社内の連携体制、業務体制の改善
    ・外部パートナー活用の改善 
        (代理店・クリエイター・PRエージェンシー・・・)

5 講師が体験した 「事例」 の解説!
        ・「ブランド」を活かした「マーケティング」のポイント


※お手元に配布できない資料(事例・画像など)がございます。予め、ご了承ください。

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top