研修内製化の総点検セミナー

人材育成

【セミナーの特徴】

人材育成の手法次第で3年後の企業業績は変わってしまいます。
近年、そうした"覚悟"がないままに、研修を内製化してしまうという企業が増えてきているのではないでしょうか。
得られるはずの教育効果をみすみす手放してはいませんか。
本セミナーでは、某航空会社で研修の内製化を主導した講師の経験をもとに、企業内での意義ある教育を立て直すコツを伝授いたします。
自社における人材育成を見直す機会としてぜひご活用ください。


【こうした悩みへのヒントを提供します】

 1)研修の内製化をはじめたが、コンテンツありきになっている
 2)研修内製化を検討しているが、何から手を付けていいかわからない
 3)企画者と受講者のギャップが埋まらない


講師紹介

講師紹介

講師 板谷 和代
所属 株式会社タンタビーバ 取締役
略歴 (社)経営学習研究所 理事、国立大学法人 筑波技術大学非常勤講師。
航空会社で接客、国際線法人営業等を経験。2005年より会社初の女性営業支店長としてオーストリアに駐在し、中・東欧15カ国を担当。帰国後社内の人材育成部門の責任者として、社員のモチベーション、活気と一体感をもたらす研修を開発。講師としても「人生を変えてくれた」といわれるほどのポジティブな影響力を発揮している。
産能大学大学院経営情報学研究科 組織・人事コース(MBA)修了。日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー・キャリアコンサルタント。

セミナー概要

1.企業における人材育成

1)なぜ人材育成が必要なのか   
2)経営の“覚悟“とは


2.研修の「内製化」をする前に

1)なぜ、内製化?
2)メリット・デメリットの判断軸
3)内製化に向く研修、外注すべき研修
4)準備の仕方で未来が変わる


3.HRD人材を育てる

1)知識・スキル・マインドを明確に
2)HRD人材を探し出す
3)「企業内専門人財」の活かし方


4.社員の元気が会社の勢いになる

1)仕事が好き、仲間が好き、会社が好き
2)「うきうき、わくわく、いきいき」を作る
3)OJD(On the Job Development)を目指して


5.まとめ

1)ダイアローグ
2)質疑応答

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top