実践型ファシリテーションセミナー

人材育成

【参加のお勧め】

「主体的に動く社員をいかに育てるか」は能力開発に従事される方・現場のリーダーとしてチーム作りに携わる方にとって永遠の課題かと思います。

今回のセミナーは現場が自ら考え、主体的に動く為のファシリテーションスキルを、エクササイズとワークショップを中心に、ファシリテーション国内第一人者のファシリテートによって理解を深めます。


講師紹介

講師紹介

講師名 堀 公俊
所属 堀公俊事務所代表 日本ファシリテーション協会フェロー
略歴  1960年、神戸生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了。大手精密機器メーカーにて商品開発や経営企画に従事。1995年より組織改革、企業合併、教育研修、コミュニティ、NPOなど多彩な分野でファシリテーション活動を展開。2003年に有志とともに日本ファシリテーション協会を設立し、初代会長に就任。
<主な著書> 『MBQ マネジメント・バイ・クエスチョン』・ 『わくわく会議』 (日本経済新聞出版社)、 『ファシリテーション入門』・『ワークショップ入門』(以上、日経文庫)、『問題解決ファシリテーター』・『組織変革ファシリテーター』(以上、東洋経済新報社)など多数。

セミナー概要

1.オープニング

1)組織に求められる2つの要素
  <課題>組織の活性度をチェックする
2)自律性と協同性を備えたチームとは
3)会話/対話/議論を重ねていく


2.関係性を高める

1)3つのレベルで相手を理解する
  <課題>チームの関係性を促進する
2)毎日の朝礼から始まるチーム作り


3.意味を理解する

1)なぜミッション/ビジョン/バリューなのか
  <課題>活動の意味を共有する
2)一人の物語をみんなの物語に


4.行動を変革する

1)「一枚岩」のチームを作るには
  <課題>協同で問題を解決する
2)7つの問題解決アプローチを駆使する


5.現場で実践する

1)質問を使ったチーム・マネジメント
  <課題>効果的な質問で変革を促す
2)自分が変われば、相手が変わる

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top