今日のマーケティング・リサーチ入門

マーケティング

■ 仮説設定・調査設計・実査・データ分析のミスやロスをなくす! ■

日常業務でマーケティング・リサーチを活用している方、これから活用しようと考えている方を対象に、基礎知識から最新動向までを解説し、事例や演習を盛り込みながら、狙い通りにかつ効果のあるマーケティング・リサーチができるよう、基礎を身につけて頂き、業務推進力を高めます。

 ◆ マーケティング・リサーチの基本を確実に習得できる
 ◆ 調査を企画・発注する側としての不安を払拭し、自信が持てる
 ◆ 調査でもっとも大切な仮説の立て方が分かる
 ◆ 駄目な調査企画、調査票、報告書を見抜く力が身に付く
 ◆ 調査分析の視点と解釈のしかたが身に付く


講師紹介

講師紹介

講師 松尾 順
所属 株式会社ジェネシスコミュニケーション 執行役員
略歴 早稲田大学商学部卒。マーケティング・プロデューサー。
ニールセン・ジャパン、CRC総合研究所でマーケティングリサ ーチ、コンサルティングに従事した後、電通ワンダーマンで、 データベース・マーケティングやCRMの企画・プロデュースを 経験。さらに、ネットベンチャーの立ち上げにも執行役員として 参画した。現在は、心理学、行動経済学といった消費者心理・ 行動の理解に役立つ学問分野の研究を活用し、売れる商品 づくり、効果的なコミュニケーション開発に取り組む様々な企 業をマーケティングリサーチからマーケティング施策の企画・ 運営までトータルに支援している。

セミナー概要

1.マーケティング・リサーチは進化している
  ‐マーケティング・リサーチはもう必要ない?
  ‐今、マーケティング・リサーチが果たす新たな役割とは
  ‐マーケティング・リサーチの3ステップ
  ‐マーケティング・リサーチが使える場面と苦手な場面

2.マーケティング・リサーチの基礎知識と活用の原則
  ‐1次調査と2次調査の違い
  ‐定量調査と定性調査の違い
  ‐各種調査手法と活用の原則
   デスクトップ調査/アンケート調査/フォーカスグループインタビュー調査/
   深層面接(デプスインタビュー)調査/ホームユース調査/ユーザビリティ調査/
   会場調査/観察調査(追跡法、エスノグラフィ、行動観察)/
   ポストモダンアプローチ(投影法、フォトエッセイ等)

3.最前線のマーケティング・リサーチ手法とビッグデータの扱い方
  ‐モバイルリサーチ
  ‐ニューロマーケティング・リサーチ
  ‐MROC(Marketing Research Online Community)
  ‐ICタグ、センサーなどを用いた最新消費行動調査
  ‐ビッグデータに対応するためのデータマイニングとテキストマイニング

4.これからのマーケティング・リサーチに必要なデータ分析の基本
  ‐正しい事前のデータ整備が分析を成功につなげる
  ‐基本集計、クロス集計、相関分析をしっかりとマスターする
  ‐多変量解析の基本を理解する
  ‐回帰分析やクラスター分析などその他の分析法の使い方と結果の見方を知る
  ‐最新!マーケティング・リサーチで使える各種ツール
  ‐エクセルでここまでできる!データ分析での使い方を解説

5.マーケティング・リサーチの肝 プランニングの基礎固め
  ‐マーケティング課題とリサーチ課題・目的の設定のしかた
  ‐調査仮説はどのように構築すれば良いのか
  ‐調査対象・サンプリング・調査手法の選定の原則と応用例
  ‐ミス・ムダ・ロスの無い、調査項目、分析法、実施体制・スケジュール・予算の検討法

6.【演習】 市場調査を企画する
  ‐近年成長中のヨガ市場の現状把握を目的とする調査の企画案を作成

セミナーの対象者はこんな方です

日常業務でマーケティング・リサーチを活用している方、これから活用しようと考えている方

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top