バイヤーを説得する!1枚提案書のつくり方

新製品や販促の商談をしたい、でも商談時間は限られていてあれもこれも話はできない…

こういった状況でポイントとなるのが、「いかに簡潔に提案内容をまとめて商談するか」です。

提案を受ける側のバイヤーも、様々な業務に多忙な状態であり、特定の商品や販促の提案を受ける際に
数10ページもある提案書では消化しきれないのも現状です。

本セミナーでは、上記のような得意先ニーズに応える提案をするために必要な考え方を体系的に学びます。
小売業の商品部門に対し、提案を実施されている営業担当者やその支援をされているスタッフ部門の方を対象としております。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 平林 信吾
所属 マーケティング研究協会
トレードマーケティング部
略歴 大学卒業後、花王株式会社入社。現・花王カスタマーマーケティング(株)流通開発部にて以後、 小売業に対する、自社カテゴリー・ブランド提案の下支えとなる、消費者調査、商圏分析システムの開発・活用推進等を担当。その後、市場POSデータを提供する企業等を経て、2011年、株式会社マーケティング研究協会入社。現職では、主に消費財メーカーの販売マーケティング全般の支援 (営業研修・分析支援・提案書作成支援等)をメインに活動している。

講師紹介

塚本 和之 

講師名 塚本 和之
所属 株式会社マーケティング研究協会
アカウントプランナー
略歴  大学卒業後、花王販売株式会社(現:花王カスタマーマーケティング株式会社)に入社。営業担当として、最大手のドラッグチェーンを担当し、小売業の課題解決を目的とした提案型営業を実践。 店舗の特性に応じたカテゴリー提案をし、成功と失敗を経験。 その後、株式会社マーケティング研究協会に入社。 消費財メーカー様のアカウント戦略立案とその実行をサポートしながら次世代リーダー向けの提案営業人材の育成にも注力している。

セミナー概要

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top