消費財メーカー向け「卸売業(問屋)への取組強化・活性化対策」

【セミナーのご参加のおすすめ】

卸売業への取引拡大・取組強化に向けて、メーカーとしての卸売業への取組課題や取組のあり方から取引拡大への施策「アクションプラン、取組課題整理、PDCA検証」をふまえ、卸売業への施策の再構築と戦略的活用・支援のポイントを解説致します。


■消費財メーカーの「卸売業への取組」の悩み・課題

(1)新商品の導入による販売・配荷が思うようにならない。

(2)卸売業への取組がメーカー担当者によりバラツキがあり、標準化できていない。
  �@メーカーとして窓口担当者に対する育成指導不足
  �A卸売業への取組におけるプロセスのPDCA検証不足。

(3)メーカーとして卸売業の活用不足ではないか?

(4)卸売業経由の「量販店への取組」が思うようにならない。


講師紹介

講師紹介

青木秀雄

講師名 青木 秀雄(あおき ひでお)
所属 株式会社マーケティング研究協会
営業・流通マーケティング・マネジメントコンサルタント
略歴 大学卒業後、販売会社にて流通・物流・営業を学び、大手得意先を担当し、販売促進担当として活躍。 1987年、大手メーカーに入社し、大手得意先や販売会社(特約店)担当を経て、営業本部にて営業政策・販売戦略(エリア&チャネル)、特約店政策、販売促進マネジャーに従事。 1990年にマーケティング研究協会に入社し、営業・流通におけるマーケティング&マネジメント・コンサルタントとして営業戦略・拠点戦略・マーケティング戦略立案、「代理店・特約店」取組強化・活性化支援、販売会社の営業戦略・営業強化のコンサルティング指導・教育研修にて全国的に活動中。

【指導テーマ】 代理店・特約店への取組強化・活性化対策検討会、 特約店(販売店))取組におけるソリューション提案支援
営業マネジャー・リーダー強化「戦略的プロセスマネジメント」(営業政策実現するマネジメント取組からPDCA取組強化)

講師詳細

セミナー概要

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top