マーケティング仮説構築・検証のための「二次データ活用術」

 二次データとは、個々の企業等がその調査目的のために個別に採取したものではなく、官公庁による統計、研究機関のレポート等、既に採取されていたデータを指します。
インターネットが進展している現在、マーケティングに必要なデータの大半を机上で容易に入手することができます。

 本セミナーではマーケティングに役立つ仮説を設定する手法を、3つの注目セグメント(「アクティブシニア」「若者」「ワーキングウーマン」)の2次データ分析事例を通して、具体的且つ実践的に解説します。
また、ケーススタディーを用い、実習を通して二次データでできる仮説設定と検証スキルをマスターしていただきます。

 もはや二次データの活用は、マーケティング・商品企画・営業企画・経営企画部門等、マーケティングに関わる業務に携わる人すべてに必要なスキルとなってきました。 
 ご参加心よりお待ちしております。


講師紹介

#include virtual="/lecturer/000122.inc"-->

セミナー概要

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top