代理店/特約店戦略立案

「メーカーのサービス化の進展」や「製品領域の拡大・製品数の増加」、「系列取引の崩壊」、「顧客の要求の変化と多様化」などにより、今までの代理店・特約店戦略では収益が上がりにくくなってきています。
収益性のある販売チャネルとして、代理店・特約店をどのように育成し協業していくかが課題となります。 売上規模や取引規模だけではない新たな「評価基準」のもと、既存代理店・特約店を戦略的に選定し、市場競争力のある“自社の販売チャネル”として強化・育成をおこないます。  
また、新たな販売チャネルが必要と判断された場合は、代理店・特約店に求められる役割と機能を明確にしたうえで候補先のピックアップと開発プランを作成します。

■「代理店・特約店の活性化」に関するサービス内容一括ダウンロードはこちら(PDF)

M-5

支援事例

■販売チャネルはメーカー直接販売と代理店販売の2系統

■営業人員を増やさずに更なる営業成績の向上を経営陣から求められる

■大手顧客はメーカー直接販売によってカバーをしており、中小顧客は代理店を活用してカバーしている

■現有戦力で更なる業績向上を図るためには、代理店ルートの拡大が必須と判断する

■よって、更なる成長のために代理店の育成と活性化が課題となった

代理店活性化の支援プロセス

代理店活性化のプロセス



販売促進プログラム一覧

※下記の中に含まれてないリサーチ&コンサルティングも、お気軽にお問合せください。

販促策企画・支援


媒体・手法別

カタログ・パンフレット受容性
調査

広告効果・プロモーション
効果測定

展示会・キャンペーンのアフターフォロー戦略

セミナー、イベント企画支援・集客アドバイス


インターネットマーケティング

Webマーケティング支援

ソーシャルメディア活用

Webサイト診断

アクセス解析支援

EC(ネット通販)
立ち上げ支援

EC(ネット通販)
向け商品開発

MROC(オンライングループ
インタビュー)

DM・メールマガジン作成


販売促進の企業研修

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決策をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング