カタログ・パンフレット受容性調査

カタログ・パンフレットをより良いものにしたいが、「良し悪しの判断の基準がなく、客観的な評価ができない」と感じている方に、第三者の冷静な目で論理的説得力のある調査のご支援をします。


L-6

リサーチ・コンサルティングの概要

カタログ、パンフレット受容性を以下の2つの視点から測定していきます。

a. カタログ・パンフレットそのものの質として、受け手にしっかりと伝達できているか否かの
  クリエイティブの評価。

b. カタログ・パンフレットがその後の行動に結びついたか否かの販促効果。

1.クリエイティブ評価

・送り手の意図と受け手の認識とのギャップを抽出し、当初の意図通りメッセージを適正に伝達することができたか検証する。

・ギャップが何故もたらされたのか探索する。その上で改良点の検討材料を収集する。

1.認知(純粋・助成)

2.理解(訴求内容・商品特徴)

3.態度(好意・印象)

2.販促評価

1.認知者、好意者の内で、購買喚起を受けた消費者は、どの程度存在し、どのような属性を持つのか探る。

2.変数としては、性年代や、居住地などのデモグラフィックデータの他、行動変数、ライフスタイル変数など多様な軸で検討する。

3.どのような属性にカタログ・パンフレットが効いたのか明確にしていく。



販売促進プログラム一覧

※下記の中に含まれてないリサーチ&コンサルティングも、お気軽にお問合せください。

販促策企画・支援


媒体・手法別

カタログ・パンフレット受容性
調査

広告効果・プロモーション
効果測定

展示会・キャンペーンのアフターフォロー戦略

セミナー、イベント企画支援・集客アドバイス


インターネットマーケティング

Webマーケティング支援

ソーシャルメディア活用

Webサイト診断

アクセス解析支援

EC(ネット通販)
立ち上げ支援

EC(ネット通販)
向け商品開発

MROC(オンライングループ
インタビュー)

DM・メールマガジン作成


販売促進の企業研修

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決策をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング