リアル対話形式 マーケティング・セッション シニア・インタビュー 聞いてみないと分からない!今のシニアの本質を掘り下げる

各セミナーは、一般論で終わらないように、あらかじめ「テーマ」を設定しています。
また、テーマに応じてスクリーニングされたシニアの方々とのセッションとなります。

マーケティングに使えるリアルな本音

●参加募集中のテーマ
「水」
「おやつ」
「ヘアケア」

特徴

  • キャスティングは、各テーマごとの「こだわり」「関心」の高いシニアを厳選
  • テーマごとの情報交換を通じて、シニアの多面的・多角的な理解
  • 企画の出発点として、お手頃な情報収集の手段

実施形式

  • テーマを中心に、シニア世代の方々との意見交換を行うライブセッションです。
  • 対象とするシニアの方々は、マーケティング研究協会のシニアパネルから、各テーマに対し一定のスクリーニングを行います。(3〜5名程度。商品を実際に使用して回答いただくことも可能です)
  • 1つのテーマにつき、3社の申し込みで実施をします。1社としてのご参加は2名様までとさせていただきます。
  • 時間的な制約もございますので、1社の持ち時間は最大40分以内とさせていただきます。

時間: 13:00-16:00
会場:東京23区内
参加費:おひとり 50,000円(消費税別)

実施形式

ご参加から、実施までのステップ

ステップ1
関心のある「テーマ」に申し込む
ステップ2
実施にあたって弊社担当よりご連絡させて頂きます。
ステップ3
実施日時調整・決定
ステップ4
インタビュー項目を弊社へ送る (実施1週間前まで)
ステップ5
シニア・インタビュー・セッション開催!

聞いてみないと分からないシニアの本音

人生経験を積まれたシニア世代の特徴には、「世間体が、、」「建前として、、」という前提のもとにお話をされる特徴があります。
つい先日も、ある定量調査結果の中に「健康を意識した生活をしている」という意識の高いシニアの回答者属性の食事と「あまり健康を意識していない」という属性の方々を比較したところ「健康を意識」している属性の回答者の方々の方が、喫煙率が高く、肉・てんぷら・漬物 といったものを好んで食べている傾向があるという結果が出ておりました。
シニア世代の消費・購買の特徴を理解するには、シニア特有の心理的・身体的・習慣的な ものごとを多面的に理解する必要があります。

テーマ詳細

テーマ

「水」(主に飲食関係)

※ご参加希望の方はこちらよりシニア・インタビュー
参加希望と記載の上、お問い合わせください。

参加する
●テーマ選定理由:
シニアの方々にとっても「飲料水を買う」という習慣が定着してきた昨今、日常の買い物の中では、最も重い荷物になってきましたね。宅配を利用されたり、経済的に余裕のあるシニア層は、ウォーターサーバーの設置も増えつつあるようです。多種多様な水が販売されている現在、そのニーズは安全安心のみならず健康・美容へ広がっています。シニアは「水」をどう受け止めているのかをひも解くことによって、「飲用」はもとより「水に関係が深い分野(手洗い、うがい、食事、化粧など)」の企画・開発のタネを見つけましょう。
●想定される課題(未充足ニーズ):
・感覚機能の低下によって、トイレが近くなることを恐れて本来摂取する必要がある水分(適切量)が取れていない
・水を買うと重いので、購入をためらってしまう
・色々な種類の水があるが、自分の体や肌には何が合うのかがわからない
●聞いてみたいこと(例):
(様々な水を見て、飲用して)「水」と「自分自身」とをどのように関係づけるか?

テーマ

「おやつ」

※ご参加希望の方はこちらよりシニア・インタビュー
参加希望と記載の上、お問い合わせください。

参加する
●テーマ選定理由:
子供中心に考えがちなおやつですが、大人向け商品のヒットなど変化も見られます。シニアも本当は菓子類はおいしい、食べたいと思っているようです。一方で、健康意識も高く、「節制」が日常化しているのも事実。このトレードオフ、微妙なバランス感覚をリアルに理解できるかどうかが、シニアのおやつニーズをつかめるかどうかの分かれ道となりそうです。
●想定される課題(未充足ニーズ):
・容量が大きくてつい食べ過ぎてしまうため、買わないようになってしまっている
・「大人」の本物志向に合うテイストのおやつ・菓子類が少ない
・皆でワイワイ楽しむハレの場に合うおやつ商品が少ない
●聞いてみたいこと(例):
「今日は特別だからいいか!」という瞬間はあるのか?それはどんな時か?頻度は?

テーマ

「ヘアケア」

※ご参加希望の方はこちらよりシニア・インタビュー
参加希望と記載の上、お問い合わせください。

参加する
●テーマ選定理由:
誰しも年を重ねると「若く見られたい」という気持ちは多くの方々にある心理です。シニアが「見た目」だけではなく、自分自身が「老化」を感じるポイントとして「髪」は常に上位にランクされます。男性では「薄毛」、女性では「白髪」の悩みが多く、それは「自信」、「積極性」、「張り合い」など心身ともに深い影響を及ぼしています。ヘッドスパやサプリメントなどの時代背景の中で経験豊富なシニアから得られるヒントは多いと思われます。
●想定される課題(未充足ニーズ):
・手探り状態で、色々なものを試しているが本当に合っているのかわからない。
・続けていった方が効果があると言われるが、中々継続できない。
・本当はチャレンジしたいが、「見た目」が気になってしまい、手控えてしまう。
●聞いてみたいこと(例):
普段、気をつけていること。髪に関するMYチャレンジとそのきっかけ。

マーケティング研究協会のシニアパネル

マーケティング研究協会のシニアパネル

●全国紙新聞販売店の物流機能、顧客管理機能、ネットワークを活用し、
 団塊・シニア世代マーケティングパネルを構築

マーケティング研究協会は、座談会をきっかけに、シニアのインタビューを支援します!

アンケート等ではつかめない、シニアの「生の声」に直接触れる。シニアのリアルな「感覚」をつかむ。
ビジネスに「使える知見」「インテリジェンス」を獲得!

① コンセプト構築
「自分自身がターゲット」というシニア実務家を交えたインタビュー・セッション
② 試作品評価
実際に商品を使ってみていただき、評価のフィードバックを受ける。サンプリングも可能
③ 行動観察
インタビューで意見を聞くだけでなく、生活行動に密着してさらにシニアの実態に迫る