実習で体感! 1枚フレームの書き方・使い方

トヨタで学んだ 「1枚で伝える力」

〜1回・3分・「1枚」 書くだけ!「分かる・伝わる・選ばれる」 を実現するシンプルな方法〜

人材育成・組織力強化

10回以上のワークで身につく体感!

【講師より】

私が勤務していたトヨタでは、「あること」をしないと会議を開かせてもらえませんでした。
そのあることとは、書類を「紙1枚」で用意することです。

会議の前に、仕事の概要・論点を整理する。それも紙1枚で収まるほどコンパクトに。 すると、会議でムダな時間を浪費せず済みます。きちんと結論がでます。だから仕事が進みます。多くのビジネスパーソンが抱えるこうした本質的なお悩みを解決するのが、「わかる・伝わる・選ばる!1枚シゴト術」です。

本セミナーでは、トヨタ勤務時代の「1枚」体験談から、これまでの受講者の方の実践事例、等々、「忙しくて考える時間なんて・・」という方を対象に実施します。誰でも即実践できる「1枚フレームワーク」の書き方・使い方について、大量のワークを通して体得して頂きます。


講師紹介

講師紹介

講師 浅田 すぐる
所属 伝わるカイゼン”「1枚」ワークス代表
略歴 “伝わるカイゼン”「1枚」ワークス(1sheet Frame Works)代表。就職氷河期時代、当時の人気ランキング1位だったトヨタから「紙1枚」で内定獲得。入社後、トヨタ独自の「1枚」仕事術を修得する。入社4年めのアメリカ駐在中に一時休職したことをきっかけに、「1枚」による目標達成と時間短縮の両立を追求し、400時間超だった残業時間をゼロにまで減らす。業務においては「トヨタのホームページ管理人」を担当。その後、日本最大のビジネススクールであるグロービスへの転職を経て、2012年に独立。

セミナー概要

1. はじめに: トヨタで学んだ3つの基本姿勢

 (1)働き方には2つある: 「わかるかどうか」 or 「○○○かどうか」 で働く

 (2)トヨタで見聞きした 「なぜを5回繰り返す」 ための口ぐせ 「○○○○」

 (3)シゴトができる人達に共通する働き方 :相手に「○○る」 を意識する
    ワーク: あなたも「○○る」を意識してシゴトができるようになる方法

2.なぜトヨタは「1枚にまとめて」仕事を進めているのか?

 (1)書籍は発売5か月で11万部を突破!
    トヨタの「カイゼン」を生み出す「紙1枚」文化とは?

 (2)トヨタの基本動作は、「○○」に「○○○○」を書き「○○○」を決め埋める

 (3)2.7兆円の利益を叩きだす企業で働く社員が、1枚を書きながら
    日々鍛えている「伝わる」人になるための3つの力とは?

3.なぜ「伝わる組織コミュニケーション」をしたいなら「1枚」なのか?

 (1)ワーク: 道案内

 (2)大切な認識: 「資料作成」法 より 「○○○○」法

 (3)トヨタで学んだコミュニケーションの本質的な知恵:
    「伝えたかったら、○○○いでOKを目指す!」

4.仕事の型を身につける「1枚」フレーム:「エクセル1」&「ロジック3」

 (1)「エクセル1」&「ロジック3」と「トヨタの1枚」の共通点

 (2)“伝わるカイゼン”「1枚」フレームワーク®の書き方・使い方・書くコツ

 (3)ワーク:「エクセル1」&「ロジック3」で
    業務説明・仕事のダンドリ・報告書・企画書作成、等々

5.「紙1枚!」にまとめる技術:「エクセル1」&「ロジック3」

 (1)「エクセル1」&「ロジック3」と「トヨタの1枚」の共通点

 (2)書き方はいつも3ステップ・3色のカラーペンで(緑・青・赤)

 (3)ワーク:「エクセル1」&「ロジック3」で
    自己紹介・仕事紹介・優先順位付け・報告書作成、等

5.まとめ/個別での質疑応答


※ 全体で10回以上、ワークを行います。

※ 緑・青・ 赤3色のカラーペンを持参ください。ワークで使用します。
(会場でも貸出いたします)

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含みます
セミナーNo. 1016009
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



人材育成・組織力強化の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング