アクセス解析で読み解く、正しいWebデータの分析・活用法

Webマーケティングの効果測定と改善

具体的事例 満載!

マーケティング

■本セミナーの特長とねらい■

基本知識から最新動向までを一気に解説!
Webマーケティングの重要性が増す中で、多種多様なアクセス解析ツールがありますが、効果測定や次の施策の課題発見 に活用ができていないと悩む担当者が多くいます。
今回は、正しいアクセス解析の基礎と実行プロセスを学び、データに基づくサイトの運用や取り組みの改善ができるようになることをめざします。
講義だけでなく演習や現役の実務家である講師の最新 かつリアルな経験談・事例を通して、貴社ですでに導入している解析ツールでも応用できる効果測定と改善の知識と技術を身につけること ができます。
次の施策を思案している方やWeb対応を兼務でする方、これから担当になる方におススメです。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 小川 卓
略歴 ウェブアナリストとしてマイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンなどで勤務。解析ツールの導入・運用・教育、ゴール&KPI設計、施策の実施と評価、PDCAをまわすための取り組みなどを担当。 個人として、ブログ「Real Analytics」を2008年より運営。全国各地で講演を年間40回以上実施。主な著書に「ウェブ分析論:増補改訂版」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイト分析・改善の教科書」など。アクセス解析イニシアチブ プログラム委員・Adobe Analyticsユーザー会「eVar7」代表・デジタルハリウッド大学大学院准教授・株式会社UNCOVER TRUTH CAO・Faber Company CAO

小川講師 著書

入門 ウェブ分析論 ―― アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版    ウェブ分析レポーティング講座

セミナー概要

1.Webデータと付き合う前に

 - アクセス解析とは何か
 - Webデータを分析する意味とは?

2.「ゴール」と「KPI」をいつ、どうやって決めるか

 - ゴールとKPI(重要指標)の設計手法
 - 計画を「ビジネスロードマップ」化する
   【ワーク】ビジネスロードマップの作成
   【事例】ビジネスロードマップ

3. 目的に応じた最適な分析の視点

 - 「トレンド」の活用方法
 - 「セグメント」の活用方法
   【事例】データ分析・評価をする視点

4.PDCAサイクルで「改善」を導き出す

 - アクセス解析におけるPDCAサイクル
 - PDCAを確実に回すノウハウ
   【ワーク】PDCAの課題と解決策のリストアップ
   【事例】Webデータ分析から改善

5.施策の評価を解析で行う

 - 広告媒体別にみる連携時のKPI設定と効果測定の方法
   a) SEO、リスティング広告
   b) バナー広告
   c) メールマガジン
   d) SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)
   e) コンテンツマーケティング
   f) クロスデバイス (PC、スマホ、タブレットなど)
   g) O(オンライン) to O(オフライン)
 【事例】EC及びBtoBサイトの分析と改善

6.おわりに

 - 今後のWebマーケティングと解析の方向性
  <<キーワード>>
 「自動化」 「データ統合」 最新解析ツールについて

【巻末資料】 レポーティングと社内報告のコツ

 - レポート作成の重要性とポイント
 - Webアナリストが使う「サマリーシート」
 - 相手に伝わるグラフや表の作成方法

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含みます
セミナーNo. 1312246
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



マーケティングの企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング