商品企画プロセスの鉄則

-商品開発のプロセスを理解し、企画・検証する力を身につける!-

商品開発・ブランド戦略

商品企画のプロセスを体系的に把握し、日々の業務で必要な知識を習得していくセミナーです。

ゲストに『スリムウォーク』の開発・育成を手掛けるマーケターをお招きし、実益のある成功事例をお話いただきます。


講師紹介

講師紹介

講師 西川 英彦
所属 法政大学 経営学部 教授
略歴 1985年同志社大学工学部電子工学科卒業後、同年株式会社ワールド入社。 2001年ムジ・ネット株式会社取締役。 2004年神戸大学大学院経営学研究科 博士課程後期課程修了。博士(商学)。2005年立命館大学経営学部准(助)教授、2008年同教授、2010年4月より現職。2012年より日本マーケティング学会常任理事を務める。 主な著作は、「1からの商品企画」(碩学舎)、「ビジネス三國志:マーケティングに活かす複合競争分析(プレジデント社)など、多数出版。現在、日経産業新聞にてコラム「西川英彦の目」を連載中。

講師紹介

講師 水書 邦之
所属 ピップ株式会社 執行役員
商品開発事業本部 開発営業本部長
略歴 1993年ユニ・チャーム(株)へ入社し営業を経てブランド・マーケティングに従事。 その後、キリンMCダノンウォーターズ(株)にて、ボルヴィック、キリンアルカリイオンの水を成功に導き、ベルジャポン(株)ではキリ・ベルキューブブルサンブランドを手掛けた。2010年4月ピップに入社。2014年11月より現職。低迷していたエレキバン、スリムウォークを再成長に導くなど、部門を率い、メーカー事業部内のマーケティング、営業全般を統括する。

セミナー概要

【第1部】 商品企画プロセスの理解と開発ポイント

@商品企画のプロセスを理解する
  1.探索的調査:アイデアや企画立案のための洞察の仕方
    グループインタビュー/行動観察法/リード・ユーザー法など
  2.コンセプトデザイン:アイデア創出からコンセプト開発・検証の仕方
  3.検証的調査:市場規模、顧客ニーズの把握、競合の分析の仕方
  4.企画書作成:売場へ導入するために必要な情報収集と組み立て方

Aアイデアを生み出すために必要な探索力アップの秘訣
  1.アイデア創出のための5つのステップ
  2.アイデアの量をより多く出す方法/アイデアの質を高める方法

B売れた成功事例から学ぶコンセプト開発・検証の裏側
  1.潜在顧客と顕在顧客のニーズをどのように探し出したのか
  2.売れる要素を見出し検証していくプロセスとテクニック
  3.課題解決につなげていくための情報収集と分析方法
  4.コンセプトの受容性や他社との差別優位性の検証の仕方

【第2部】 スリムウォークのマーケティング戦略と商品育成

1.スリムウォークの誕生と市場の変化
2.競合企業参入による市場競争激化でのマーケティング戦略
3.スリムウォークユーザーのニーズの検証から再復活

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 アイビーホール青学会館(東京都渋谷区)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含む
セミナーNo. 0610185
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



商品開発・ブランド戦略の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング