さらなる成長を見据える都市型スーパー

■ライフ徹底研究セミナー

営業・販売

2014年4月の消費増税後、GMS(総合スーパー)が低迷する一方で、都市型食品スーパーの好調ぶりが顕著になっています。
中でも、首都圏・近畿圏の大都市部に集中して約250店舗を展開する「ライフ」は客数・客単価ともに昨年比を上回り、既存店売上高が昨年比3.7%増(平成27年8月半期決算より) と成長を持続させています。

イオングループが仕掛ける首都圏スーパーマーケット連合や同業他社の南下政策、異業態との競争激化など取り巻く環境が日々激変していく中で、「ライフ」の動向に注目が集まっています。

本セミナーでは、ライフが進めている、店舗・商品・販促における戦略を中心に競合する他社の動向、改装・新店における売場づくりのポイントなどを多角的に紹介し、今後の対応策を明確にしていきます。

── 過去スーパーマーケット企業研究セミナーにご参加頂いた方の声 ─

● 勢いのある、お客様に支持されている企業の考え方、これから目指す方向性について、改めて理解が深まりました。

● 取引先対策として、PBや留め型対策をどう考えていくかの方向性、方策が見えてきました。

● 売場に関するリアルな情報と、講師のネットワークで入ってくる本部に関連する情報がリンクしていて分かりやすかった。

● 他のチェーンとの比較などもあり、会社での会議資料の参考にもなりました。


講師紹介

講師紹介

講師 榎本 博之
所属 アズライト代表取締役 中小企業診断士
略歴 昭和47年東京都墨田区生まれ。経営コンサルタント事務所アズライト代表。平成7年中央大学商学部を卒業後、食品スーパー株式会社ライフコーポレーションに入社。青果部門を担当。平成13年中小企業診断士登録と同時に独立開業。食品スーパーを始め、小売業・サービス業の売り場づくり、販売革新のアドバイスをおこなっている 。特に、食品スーパーや酒類業における店頭改善や販売促進など、その場での対応が必要とされる分野を得意とする。
日経MJ、商業界などに連載記事を持つ。

セミナー概要

1.ライフの競争力の「源泉」

   ・財務諸表から見るライフの「強み」
   ・ライフ成長の歴史
   ・「怒涛の大量出店」
   ・「15の改革」
   ・「そして、再び怒涛の出店」
   ・MD(商品構成):ライフの品揃えは本当に「中庸」か?
   ・価格:消費者の感覚と行動への絶妙な「つなげ方」
   ・プロモーション@:ライフのポイントカード戦略
   ・プロモーションA:ライフのインストアプロモーション

2.旗艦店分析と競合他店の対応

   ・平和台店(2014年改装オープン)の売場づくりと商品の特徴
   ・新店の売場づくりと実験的取り組みの要点解説
   ・競合店の対策状況

3.400店舗8000億円を見据えた店舗戦略 

   ・ライフの考える店舗フォーマット
   ・450〜600坪クラスの戦闘力
   ・駅前型店舗の効率性・売場生産性

4.PB(プライベートブランド)商品について

   ・独自ブランド「スマイルライフ」ブランドの現状と課題
   ・ヤオコーとの共同PB「star select」の位置づけ
   ・ライフの強みから見るPB商品の活かし方
   ・プロセスセンターにおける競争力向上策

5.ライフが目指す将来像とは?

   ・目指すのは高付加価値化か、効率性重視か?
   ・ライフがこだわる「地域密着」
   ・ライフが解決すべき課題とは?

開催日時 2015年3月9日(月)13:00〜17:00
会場 会場が変更となりました

マーケティング研究協会セミナールーム

■主婦会館プラザエフ(四ツ谷駅1分)

※すでにお申込みいただいている皆様には順次ご連絡申し上げます  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含みます
セミナーNo. 0710160
ご案内PDF

セミナーの「お申し込みから受講まで」の流れをご確認ください。

FAXでお申し込みPDFお申し込み用紙をご使用いただき、
FAXでもお申し込みいただけます。(PDF:89.7KB)

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



営業・販売の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング