成功する通販ビジネスの定石

〜通販事業の理解とCRM活動を重視した顧客分析の方法〜

販売促進

ネットショップを中心に年々拡大し続ける通販市場において、通販事業のビジネスモデルや経営活動の知識、CRM活動を重視した顧客分析の方法・施策など、通販ビジネスで成功するためのノウハウが学べます。

第1部では、通販事業をマーケティング的な視点で捉えた中で、事業計画の成功モデルや通販に適した商品戦略、有効な広告コミュニケーションのあり方を解説していきます。

第2部では、CRM活動(Customer Relationship Management)を重視した顧客分析の方法を説明し、顧客セグメントに合わせたアプローチで顧客満足度を高め、売上につながる事例をご紹介していきます。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 藏内 淑行
所属 株式会社ダイレクトマーケティンググループ常務取締役
エグゼクティブコンサルタント
略歴 マーケティング代理店で事業推進担当として航空会社の通信販売事業構築、Jリーグのサポーターズ事務局運営や化粧品通販など、数々の業務に携わった後、01年(株)ダイレクトマーケティンググループ入社。 グループ会社の医薬品通販専門店「たなべ薬房」の経営並びに通信支援などのプロジェクトマネージメントなどを中心に活躍中。 宝塚大学大学院講師、ダイレクトマーケティング学会講師などもつとめ、共著として「失敗しない単品通販」などがある。

講師詳細

講師紹介

講師イメージ

講師名 向 徹
所属 株式会社E-Grant 代表取締役社長
略歴 大手通信会社にてネットワークの設計から営業までを行いWEBの基礎を習得。 2004年んい独立。WEB、EC運用代行の経緯から、CRMの可能性を見出し、通販CRMを専門領域とし、多くの大手企業のEC−CRMに携わる。 EC・通販専用CRMシステム「うちでのこづち」を展開。 正しいリレーションシップの追及が通販市場の活性化と生活者にとっての快適な通販生活に繋がると考え、「日本通販CRM」理事として活動。

セミナー概要

【第1部】通販ビジネスの事業構造の理解と成功法のノウハウ

@通販業界の市場動向とビジネスモデルの分類体系

  通販市場のトレンドと成長要因、マーケットへのアプローチの仕方
  〜カタログ通販・テレビ通販・ネット通販・小売拠点通販での状況〜

A通販ビジネスでの損益構造と経営指標軸の理解

  ・ダイレクトマーケティングの4大指標
  ・通販ビジネスの事業計画の組み立て方と成功モデル
   〜1/5/4モデル、3/3/4モデルの考え方〜
  ・テストマーケティングで事業の成功法を作り上げる(事例紹介)

B通販の商品戦略と広告コミュニケーション戦略の手法

  ・通販に適した商品の特徴とは
  ・広告チラシやDMで表現する消費者ベネフィットの伝え方
  ・購買促進につながるコミュニケーションのあり方
   〜メールやDM・会報誌・サンプル配布・商品モニター活用・期間限定〜
  ・情報過多なセールス発信より顧客ニーズをとらえたCRM活動へ

【第2部】ネット通販におけるCRM活動を重視した顧客分析の方法

@顧客満足度を高めるための顧客データ分析の方法

  ・顧客データ分析の手法
  〜RFMI、LTV、CPM、転換率、離脱率などの分析〜
  ・継続購入と顧客拡大の仕組みをつくる
  ・ペルソナ設定からみる顧客リレーションの考え方作り方

A顧客データ分析と連動した施策の設計と検証の仕方

  ・顧客セグメントに合わせたCRM活動の施策紹介
  ・ケーススタディー

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含みます
セミナーNo. 2510169
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



販売促進の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング