競争激化で変わりつつあるMRの役割り

製薬ビジネスを変革する新世代のMR育成法

営業・販売

MRを取り巻く現況は刻々と変化している。医療機関による訪問規制が拡大し、インターネットの情報提供はMRの役割を侵食してきた。
しかし営業の最前線を担うMRの社内研修は、旧来の定番プログラムに偏重したままだ。医師を中心とした全国の顧客は、医療ニーズに合致しない言動を繰り返すMRを敬遠する。対面機会から排除されれば、他社の販売を有利にするだけだ。新世代MRが備えるスキルは顧客の信頼に直結し、プロダクトの販売結果を左右する。

本セミナーは現役医師が積み上げた業界分析を通じて、新たな研修の具体例を提示する。貴社の実情を客観視する絶好の機会にもなるはずだ。


講師紹介

講師紹介

宮本 研講師

講師 宮本 研
所属 (有)オフィス・ミヤジン 専務取締役
千葉・柏リハビリテーション病院 人工透析内科部長
略歴 2001年福島県立医科大学医学部卒業。初期臨床研修後、横浜市立大学医学部第二内科(現:循環器・腎臓内科学講座)に入局。国立病院、赤十字病院、大学病院で研鑽を積む。
腎臓専門医、透析専門医。2006年から臨床と並行して、各製薬企業のMR研修に参加。Monthlyミクス「医師による発展的MR論」「新世代MR講座〜オジサマ編・ワカモノ編〜」、Yakugyo Jiho「パートナーの常識」を執筆。現在は「新世代MR講座〜カタルシス編〜」を連載し、Facebookページ「ポストMRを考える【カタルシス編】」を運営。講演歴多数。
医師視点での新たなMR教育についても、積極的に提言を続けている。

セミナー概要

【第1部】『現役医師が抱く製薬会社への危機感』

* 自由放任から集団教育への転換
* 高すぎる理想を掲げた20年間
* 現金から切り離されたMR
* MR数の増加が招く競争激化
* 単純プロモーションを敬遠する医療現場
* プロダクトのイメージ優先主義がもたらした顛末
* 長所だけのキーメッセージは顧客を失望させる

【第2部】『“社内適応”に偏っていくMRたち』

* 「売れないMRでもいい」
* 医局で紙資料の山を作り続ける営業部隊
* 上司同行の謎
* 捨てたターゲット医師の向こう側
* 聞きたがるMRを育てるだけのデジタルデバイス
* MRはスマホの中に移行?
* 医学用語を理解しないまま医師を説得する無謀

【第3部】『MRを医療思考に没頭させるトレーニング』 * まずは嫌われないMRには?

* まずは嫌われないMRには?
* 院内で話しかけられやすいMRとは
* 身につけるべき表現力は俳優が指導できる
* マニアックな「勝負球」を準備する
* 外来診療ロールプレイングの参考プログラム
* 症例検討会の模擬開催
* 本物の病院内でMR研修を目指す

【第4部】『新世代MRはリサーチャー&リマインダー』

* 疾患領域別ディテーリングの導入
* パワーランチの院内開催がもたらす信頼関係
* MRの訪問契約書
* 記念講演会に分科会を設ける
* 在宅勤務MRの創設によるダイバーシティ
* 導入研修の共同開催を目指す
* 医療者へ進化したMRが製薬ビジネスを変革する

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含みます
セミナーNo. 241265
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



営業・販売の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング