事例・実体験から学ぶ!

店頭で勝つ!フィールド活動の戦略・組織・マネジメント

販売促進

店頭実現を強化するフィールドマーチャンダイジング!

店頭実現へ向けて戦略的に注力されるメーカーが増える中、店舗フォロー体制を持ち、店頭MD活動を実施しているが、「思うような成果が出ない!」「マネジメントが上手く機能しない!」というメーカー様も多いのではないでしょうか?では・・・成果を上げているメーカーはどのような活動をしているのか?

本セミナーでは、
様々な業界でのフィールド活動のベストプラクティスを学び、店舗フォローや店頭MD活動の成果を高めるための
ポイントを整理して解説いたします。


講師紹介

講師紹介

講師 中嶋 隆
所属 株式会社イズムマネジメント  代表取締役
略歴 ワーナーランバート株式会社(現:モンデリーズジャパン)にて、フィールドマネジャー、キーアカウントマネジャー、トレードマーケティングマネジャーを務め、「クロレッツ」「メントス」「ホールズ」等のブランドを店頭重視型の営業戦略にて国内での大きな成長を遂げる。アディダスジャパン株式会社でも、トレードマーケティングの要職を務め、日韓ワールドカップ時のブランドの露出拡大を牽引。その後、株式会社カプコン、株式会社東ハトでも、営業要職を務め、店頭MD組織を構築。4社での経験を踏まえて、株式会社イズムマネジメントを設立。フィールドマーチャンダイザーやセールスプロモーションなど、メーカーの店頭販売の支援を主たる事業として、現在も多岐に渡るカテゴリーでの店頭構築の支援をされている。

講師紹介

塚本 和之 

講師名 塚本 和之
所属 株式会社マーケティング研究協会
トレードマーケティング部 リーダー
略歴 大学卒業後、花王販売株式会社(現:花王カスタマーマーケティング株式会社)に入社。営業担当として、最大手のドラッグチェーンを担当。
「小売業への貢献」を信条として、フィールドスタッフと協業して店舗の特性に応じた売場提案を実践する。
その後、株式会社マーケティング研究協会に入社。 消費財メーカー様に対する営業戦略展開を中心に支援。特に、得意先への販売戦略と、店頭展開をテーマに活動している。

セミナー概要

【1】フィールド活動の現在

  ・営業活動における店頭活動の位置づけの変化
  ・フィールドスタッフの店頭活動の期待と成果とは?
  ・営業組織における営業担当とフィールドスタッフの役割とは?
  ・なぜ、フィールド組織のマネジメントは上手くできないのか

【2】事例で学ぶ!フィールド活動で成果を出す秘訣

  @菓子・食品 (メインチャネル:食品スーパーマーケット)
  A日用雑貨 (メインチャネル:ドラッグストア・ホームセンター)
  Bスポーツ・アパレル (メインチャネル:GMS・専門量販店)
  C家電・ゲーム (メインチャネル家電量販店・専門量販店)

市場背景と活動の位置づけ・店頭活動のKPI・営業との役割や組織競合との戦い、マネジメントの仕組みなど、各講師の経験に基づき、解説いたします。

※手元にお渡しできない資料もございます。

【3】フィールド活動を成功に導く3つのポイントと実務上の運用

  ・店頭戦略  〜ありたい店頭の姿の共有と選択と集中の考え方
  ・組織体制  〜営業との役割とスムーズな連携体制の作り方
  ・マネジメント 〜成果指標と育成システム

【4】参加者同士の情報交換会

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込) テキスト代、飲料代を含みます
セミナーNo. 0710149
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



販売促進の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング