<タイ、ベトナム、インドネシアのTT(伝統的流通)編>
アジアのトップ小売業徹底研究セミナー

マーケティング

講師から一言

〜無視できないTT流通〜

アジアNIEsに続く次なる市場では、いまだに伝統的流通 (TT)が大きなシェアを保っています。もちろん時間とともに近代的流通(MT)の比率は上がってきていますが、地理的な条件からくる流通インフラの整備スピードには限界があり、当面の間は流通市場において伝統的流通はそれなりの存在感を維持していくでしょう。

アジアの大きな人口を持つ市場の攻略を目指した場合、いかに効率よくこの伝統的流通をカバーするかが大きな課題となります。商品提案と受注活動を中心とした営業的カバレッジと商品供給を実現する物流カバレッジをいかに効率よく実行するかです。現在多数の企業が独自のアイデアを持ってチャレンジしています。

今回は、実態が明確に把握できない業態をできる限り具体的に理解し、彼らのニーズに基づいた提供側の戦略構築のアイデアをご提示したいと思います。


※当日の講義は平易な英語と日本語で行います。重要なポイントは日本語でも解説しますので、ご安心ください。

20131220.JPG

※都合により本セミナーの講師が変更となりました。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 ルパート・サットン
所属 インディードマネジメントコンサルタンシーアジア
略歴 英国系ビジネスコンサルティング会社、インディードマネジメントコンサルタンシーアジアのコンサルタント。ネスレ時代に欧州で6年、アジアでは日本を含め14年の業務経験を持つ。主な担当領域として、コンシューマー&トレードマーケティング、海外市場開拓、イノベーション等に関連した戦略構築とワークショップなどのファシリテーションに強みを持つ。シンガポール時代は、シンガポール政府の中小企業ミッションで中東市場の開拓もリード役を果たした。

講師紹介

講師名 辻岡 正弘
所属 InDeed Management Consultancy Asia Pte Ltd,
Director of Consulting
略歴 日本とアジアにて広告業に15年携わる。その後LVMHゲラン、コンバース、ラッセルコーポレーションのマーケティング担当、日本/韓国支社長を経て‘05年よりコンサルタントに転身。多くの日本企業の海外進出、海外事業サポート、人材育成を行う。シンガポールとマレーシアに通算約10年間駐在。

セミナー概要

1.TTを中心とした流通市場最新概況

   ・各国の商品、消費者、流通最新トレンド
   ・各国の流通業界の特徴
   ・各国のショッパーの購買行動分析
   ・TT流通への取り組みの意義

2.TT流通の現状

   ・TT流通のタイプ
   ・TT流通のユニバース(全体規模)
   ・商品の流通構造モデル
   ・主要なプレイヤー

3.TTオペレーターの事業戦略

   ・オペレーション&ビジネススタイル
   ・ビジネス戦略
   ・TTオペレーターのKPI

4.サプライヤー側の戦略

   ・欧米グローバル企業のBOP戦略とTT流通対応
   ・商品戦略
   ・営業戦略
   ・物流戦略

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 38,000円+消費税1,900円 …39,900円
セミナーNo. 3712020
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



マーケティングの企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング