提案機会を生み出す【情報収集と仮説立案】セミナー

〜 顧客の潜在ニーズに近づくための仮説思考強化 〜

営業・販売

【セミナー概要】

当セミナーでは、顧客への新たな提案機会を発見・創出し、スピーディな提案を実践していくための“仮説思考”を徹底的に解説します。

複数業界でトップセールスを経験したコンサルタントが、“仮説”をどう捉え、多忙な営業活動の中でどのように情報収集し仮説を立てていたのか、実体験から来る理論とすぐ使える実践演習で修得いただきます。


こんな方にお薦めです

・「顧客から言われる前に提案する“攻め”の営業組織にしたい」

・「顧客を深く理解して信頼を獲得したい」「仮説から入る営業を定着させたい」  

・「顧客への提案スピードを上げたい」「短時間で仮説をたてる方法を習得したい」

講師紹介

講師紹介

小倉 正嗣講師

講師 小倉 正嗣
所属 株式会社リアルコネクト 代表取締役
中小企業診断士 MBA
略歴 兵庫県生まれ。静岡大学を卒業後、株式会社サンゲツを経て、デルコンピュータに入社する。トップセールスとして数々の賞を受賞した後、営業マネ−ジャーとしてダイレクトモデル経営に深く傾倒。
その後、アスクルに新規事業開発のプロジェクトリーダーとして参画し、複数の新規事業を立ち上げ、その実績は新聞・雑誌に多く取り上げられる。
2013年に経営コンサルタントとして独立。企業の法人営業改革と新規事業開発を中心としたコンサルティングを行っており、結果に徹底的にこだわる現場主義の手法には高い信頼がある。
研修講師としては、自ら数字を作り続けてきたからわかる「現場の泥臭さ」に「ビジネス理論」を融合して、いかに面白くわかりやすく伝えるかを徹底的に追求している。

セミナー概要

1.仮説思考型トップ営業のアウトライン

   ・仮説思考が定着しない営業組織の行く末
   ・仮説思考型営業が生み出す2つの価値
   ・デル流インサイドセールス(電話・メール営業)から学ぶ仮説立案力 
     〜想像力とデータ中心に立てた仮説ベースの会話〜
   ・“営業”が活かすべき現場型仮説思考
   ・トップ営業マンのアナロジー思考と仮説の活かし方
   ・仮説は目標達成の為に絶対必要である

2.仮説思考型営業のスピード情報収集力術

   ・ICT(Information & Communication technology)時代の情報収集力
     1)短時間で情報収集 〜スマホ クラウド SNSはこう使う〜
     2)IRからの効果的な情報収集 〜IR情報のどこを見るのか〜
   ・ホームページの急所
     1)有価証券報告書を営業視点で紐解いてみる
     2)営業に最低限必要な財務知識「B/S」 「P/L」 「C/F」

3.情報を仮説に変換する

   ・事前情報から仮説につなげる思考
   ・公開顧客情報(WEB・雑誌・書籍等)から顧客の外部・内部・個人の情報に仮説を立てる
   ・仮説立案が可能なお客様の困りごとはここにある
   【総合演習&共有】 “公開情報から仮説を立てる”

4.まとめ 質疑応答

セミナー終了後、講師、参加者同士の情報交換の場を設けております。是非ご参加ください。

本セミナーはカスタマイズして貴社の社内研修として実施可能です。また本テーマのほか、貴社の営業力強化の課題解決のご支援をしております。お気軽にお問合せください。 (お問合先:コンサルティング・サービス部 中村) 

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 38,000円+消費税1,900円 …39,900円
セミナーNo. 1112002
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



営業・販売の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング