若手営業・営業部門への配転者のための

お客様本位の営業の王道セミナー

〜相手の立場で商談を成功させる〜

営業・販売

本セミナーのポイント

■ 営業(セールス)は技術、正しく行動すれば誰にでも成果は出せる
■ 心の持ち方・解釈の仕方で大きな差が出る 
■ 理想の商談の流れを学び、直ぐに営業(セールス)活動で実践できる


こんな方にお薦めです

若手営業(セールス)担当者、営業への配転者、若手営業担当教育者、
人事・教育研修企画担当者など

講師紹介

講師紹介

kosugi_osamu.jpg

講師名 小杉 治
所属 有限会社 マーケティングプラウド 代表取締役
略歴 早稲田大学教育学部在学後、TVドラマ・映画・企業PRビデオ・教育ビデオ・プロモーション等の製作・演出家を経て、昭和60年当協会に入社。
主として、営業マンの商談力やプレゼンテーションの能力開発、店頭販売員の接客スキル向上、営業リーダーやマネジャーの部下指導・問題解決力養成などの教育に携わる。
そのユーモア溢れる講義は分かりやすく受講者を惹きつけ、具体的事例の説得力には定評がある。
セミナー お客様本位の営業の王道セミナー
コラム これからの営業パーソンに求められるもの

講師詳細

セミナー概要

1.相手の立場に本気で立つことで商談を成功させる

  (1)CS(顧客満足)発想のとは何か?
  (2)自分に売る、自分を売る、ニーズを売る、商品を売る、感動を売る
     <自分が惚れないものを、お客様が買ってくださる訳がない!>
  (3)お客様本気で新規のお客様を発掘する

2.営業(セールス)活動に必要な3つのポイント

  (1)マインド − プラス思考を身に付ける、4つの自信とは
  (2)ノウハウ − トータルな知識で勝負しろ
  (3)スキル  − 質問の技術、プレゼンの技術で限界突破しろ

3.コミュニケーションの原理原則を知る

  (1)事実と解釈の違いを知る
  (2)選択理論心理学を営業(セールス)に応用する
  (3)お客様自らに選んでいただく営業(セールス)の神髄とは

4.商談の全体像

  (1)準備の段階       − 見込み客開拓、商品知識、自己概念の確立
  (2)アプローチの段階   − 話の進め方とラポールのかけ方
  (3)状況把握の段階    − 質問項目整理と上手な質問の仕方
  (4)ニーズの探索の段階 − お客様自らに気付いていただく
  (5)商品提案の段階    − 効率的商談FABE分析(実習あり)
  (6)反論克服の段階    − 反論処理技術の習得
  (7)クロージングの段階  − 気持ちの持ち方とクロージング法

5.まとめ

  ・技術をつければ自信もついてくる
  ・モチベーションを維持していくには


※セミナー終了後、講師交えて弊社ラウンジにて質問・相談会をいたします。
  お飲み物、お菓子等ご用意しておりますので、是非ご参加ください!

□今回お申し込みされない方も

本セミナーは企業内研修としてご提供できます。
また営業力強化、マネジメント力強化研修やCS調査及び、マネジメント力診断などもご支援を賜っております。
気軽にお問い合わせください。

担当 → コンサルティング・教育部(Tel:03-5227-5711)

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム (飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 35,000円+消費税1,750円 …36,750円


お二人以上でご参加の場合は、受講料が下記の金額となります

30,000円+消費税1,500円 …31,500円
セミナーNo. 1102165
ご案内PDF

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



営業・販売の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング