東北地方6県を攻略するための

東北市場のエリアマーケティング戦略

〜青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の地域特性・攻略ポイントを県別各種データとエリアマップによる徹底解説〜

マーケティング


講師紹介

講師紹介

講師名 矢野 新一(やの しんいち)
所属 No.1 戦略研究所 所長
マーケティング研究協会 顧問
略歴 (株)マーケティングセンターを経て、(株)ランチェスターシステムズに入社、昭和60年1月に独立して、(株)ランチェスター戦略研究所を設立。
平成2年12月(株)No.1戦略研究所を設立し、現在に至る。
故田岡信夫氏の戦略理論を第一線の実務ベースに応用した実績は大きく、ランチェスター戦略研究の第一人者として活躍中。特に地域戦略に関しての理論やその指導法には定評がある。

主著:「最新ランチェスター戦略がわかる・できる」、「都道府県別ヒット商品の法則」、「県民性は7392通り」、「なぜ、一番早く出社する人は出世するのか?―ランチェスター戦略的生き方 人生を変える逆転打の発想術」「県民性で結婚成就」等がある。

講師詳細

セミナー概要

 【第1部】『北東北市場編(青森、岩手、秋田)』… 9:15〜12:45

1.東北市場をとらえるポイントと市場の分け方
  1.「東北」とは
  2.東北市場の現状と全国における位置づけ
  3.東北市場のむずかしさとは
  4.東北市場は南北に分けるか、東西に分けるべきか
  5.東北市場の中での北東北3県

2.北東北3県の市場特性と地域戦略手順
 1.結節点市場の・・・・青森市場        
   ・ 「結節点」市場とは
   ・ 青森の県民性と消費購買特性
   ・ 青森市場の6分割法
   ・ 青森市場攻略手順と拠点ロケーション

 2.南部と伊達の・・・・岩手市場
   ・ 効率の悪い市場
   ・ 岩手の県民性と消費購買特性
   ・ 岩手市場の4区分
   ・ 岩手市場攻略法 と拠点ロケーション

 3.アンチ仙台の・・・・・・秋田市場
   ・青森・山形とのつながり
   ・秋田の県民性と消費購買特性
   ・秋田市場の4分割
   ・秋田市場の攻め方と拠点ロケーション

【第2部】『南東北市場編(宮城、山形、福島)』… 13:30〜17:00

1.東北市場の概況と南東北3県の位置付け
  1.東北市場の概況
  2.東北市場の中での南東北3県

2.南東北3県の市場特性と地域戦略手順
 1.東北の要・・・・・・・・宮城市場
   ・ 東北市場における仙台の位置付け
   ・ 宮城の県民性と消費購買特性
   ・ 「仙台圏」とは
   ・ 宮城市場攻略のステップと拠点ロケーション

 2.弱者逆転の局地戦市場・・・・山形市場
   ・なぜ「東北の関西」と言われるのか
   ・山形の県民性と消費購買特性
   ・山形市場の4区分
   ・山形市場の攻略法と拠点ロケーション

 3.東北?北関東?・・・・・福島市場
   ・中心は福島か郡山か
   ・福島の県民性と消費購買特性
   ・福島市場の5分割
   ・福島市場攻略のステップと拠点ロケーション

3.東北市場6県全体での地域戦略のポイント
  1.東北市場の第一上陸地点とは
  2.東北市場でシェアが上がらない企業の戦略ミスとは
  3.東北市場の攻略のステップとは
  4.段階別拠点展開

4.エリアマーケティングでの展開・活用のポイント

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 仙台サンプラザ(仙台市宮城野区)  アクセスマップ
受講料 【全日受講<1部・2部>】
47,600円+消費税2,380円 …合計49,980円(テキスト、昼食代含む)

【半日受講<どちらか一方の部にご参加>】
33,000円+消費税1,650円 …合計34,650円(テキスト)

※お手数ですがお申し込みフォーム備考欄にご参加形態をご記入ください
記入例:【全日受講】 【1部受講】 【2部受講】
セミナーNo. 0907093
ご案内PDF
※都道府県単位での入れ替わり受講はご遠慮願います。

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



マーケティングの企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング