POSデータ分析・活用セミナー

〜実効性・説得力のある提案の為に〜

販売促進

【本セミナーの内容】
多くの小売業様でPOSデータが開示されている昨今では、開示されたPOSデータをスピーディに分析し、営業活動の中で提案に結びつけることが出来るかが、ますます重要になっています。

本セミナーでは、

 ・POSデータを入手しているが、営業活動の中で十分に使えていない。
 ・POSデータを活用しているが、提案の内容がマンネリ化している。          

という課題や疑問をお持ちの方々に、POSデータの活用に向け、分析にあたっての基礎から、提案場面別の分析視点や提案の切り口等の応用まで事例を交えながら、解説致します。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 平林 信吾
所属 マーケティング研究協会
トレードマーケティング部 部長代理
略歴 大学卒業後、花王株式会社入社。現・花王カスタマーマーケティング蒲ャ通開発部にて以後、 小売業に対する、自社カテゴリー・ブランド提案の下支えとなる、消費者調査、商圏分析システムの開発・活用推進等を担当。その後、市場POSデータを提供する企業等を経て、2011年、株式会社マーケティング研究協会入社。現職では、主に消費財メーカーの販売マーケティング全般の支援 (営業研修・分析支援・提案書作成支援等)をメインに活動している。

セミナー概要

1.POSデータ活用の意義と分析の基礎

1) POSデータ活用に求められる視点
   ・営業活動におけるPOSデータ活用の意義を「再定義」する
   ・提案力強化の視点からのPOSデータ活用のポイントと留意点

2)POSデータを分析する上での基本
   ・現状課題を把握するための要因分解の基本
   ・実績評価の為の指標と分析:PI値・平均売価・実売価
   ・市場比較によるギャップの把握:提案上のデメリットを理解する
   ・提案の為の分析シナリオを検討する:予めアウトプットをイメージする

2.POSデータの活用に向けて

1)分析体系と提案ストーリー作り
   ・POSデータ活用のステップと求められる分析体系
   ・分析結果の整理の仕方と提案ストーリー作りのポイント

2)提案場面の視点から見たPOS分析視点と提案出来ること
   ・自社商品を中心としたPDCAサイクルを意識した分析・提案  
   ・商圏タイプに着目した品揃え・棚割の分析・提案
   ・新商品の導入商談と配荷後の検証と活動
   ・販促実施のタイミングと効果検証
   ・価格分析と提案・・・分析の切り口と提案事例
   ・店舗オペレーションへの示唆の為の分析と提案

開催日時 本セミナーは終了しました。
会場 主婦会館(東京都千代田区)  アクセスマップ
受講料 38,000円+消費税1,900円 …合計39,900円
セミナーNo. 1301157

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



販売促進の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング