[元 SONYのニュービジネス開発担当マネージャーが語る]

新規事業開発・推進のポイント

事業開発

■ 参加のお勧め

新規事業開発の必要性・重要性は謳われているものの、現場は既存事業が主流であり、新規事業へのバックアップは不十分であることが多いものです。新規事業開発担当に任命されて戸惑っている方や社内での抵抗が多くて悩んでいる方にアイデアの探索から事業開始に至るまでのプロセスの中で押さえておくべきポイントについて実例や講師の実体験を交えながら解説致します。


【前回の受講者の声(アンケートより抜粋)】

・話がわかりやすく興味深い内容ばかりでした。
・理論だけでなく、ご自身の経験を加えてリアルに教えていただき、とれもわかりやすかったです。
・自分の考えを押し付けるのではなく、自分の経験値で語りかけてくだれので良い。
・話を聞きやすかった。資料もわかりやすい。
・丁寧に説明していただけた。
・事例がリアルでかわりやすく、同意できるものも多かった。
・わかりやすい話でよかったです。共感できました。
・漠然と考えていたことが明確になってよかった。
・ぼんやりとしていたことを見える化する手段として役立ちそう。
・たいへん頭の整理ができました。
・声が大きくて聴きやすい。経験をもとに話してもらったので、スムーズに受け入れられた。
・教科書的なことではなく、具体的事例を詳しく教えてもらえて、とても理解しやすかった。
・ご経験を踏まえた内容でとても共感できた。
・実体験に基づいた解説に説得力があった。
・具体的な事例での説明が多く、自分自身に置き換えて考える事ができてよかった。
・質問に対しても詳しく説明して頂き、かつ講義自体もわかりやくすよかった。
・話すスピード、進め方などとても理解しやすかった。質問についても親切に対応していただけた。
・実際の例をふんだんに使われており、非常にわかりやすい講義だった。
・実用的なツールの提示があり、役立ちそう。使ってみたい。
・時間配分がうまかったし、話し方のリズムが聞きやすかったと思います。
・実務経験された立場からの事例提示で、リアリティがあってわかりやすかった。
・現実的で、実行を想定した話であり、説得力がある。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 古森 創
  株式会社古森コンサルタンツ 代表
略歴 九州大学を卒業後、ソニー株式会社にて営業・マーケティング・経営監査・新規事業開発に携わる。ソニーでは主に電子デバイス関連の新規事業開発を担当し、TVチューナーデバイスによるテレビ付き携帯電話の市場創造や、リチウムイオン電池の電動工具、掃除機向けの新市場開拓、コンピュータ用磁気ディスクでは民生品チャネル、量販チャネル開拓などに携わる。2009年に独立し新規事業開発など「売れる仕組みづくり」を中心にマーケティング・営業・経営管理の支援・指導、人材育成、講演・研修、執筆等に活躍している。
主要著書:「新規事業開発成功のための80ステップ」(三修社)、「中小企業のためのビジネス企画の立て方、作り方」(武蔵野商工会議所)

セミナー概要

1.「新規事業開発」の基本と心構え

   1.企業における新規事業の位置づけと枠組み
   2.新規事業の推進組織と実行のタイミング
   3.新規事業開発担当者の適正
   4.新規事業開発担当者が認識しておくべきこと

2.新規事業アイデアの構築プロセス

   1.市場の「ニーズ」と社内の「シーズ(種)」を結び付ける
   2.新事業ニーズの探索・発掘方法 〜机に座っていても良いアイデアは生まれない〜
   3.アイデアを仕分けする際のポイント 
      「通るアイデア」と「通らないアイデア」 〜事業チャンスを見極める分析の方法〜
      【ケース1】「ウォークマン」、他の事例

3.「アイデア」から「コンセプト」に昇華させる

   1.アイデアの「事業コンセプト」を明確にする3要素
   2.コンセプトを「絵」にする
   3.コンセプト評価の方
      【ケース2】「携帯電話向けTVチューナーデバイス」の開発事

4.新規事業の戦略

   1.脱競争戦略(ブルーオーシャン戦略)
   2.微細な違いが新規事業の成否を決める
   3.新製品の価格戦略
   4.戦略を構造化する
      【ケース3】「家電用リチウムイオン電池」の市場開発事例

5.通る事業計画書の作り方

   1.経営陣の意思決定を促す計画書のとは
   2.仮説の洗い出し
   3.周囲を「巻き込み」、「動かす」事業計画とプレゼンテーションのポイント

6.新規事業開発のマネージメント

   1.実行組織の編成とメンバーの選定
   2.実行計画の作成と推進のマネジメント 〜行動レベルへの落とし込み〜
   3.仮説のマネージメント 〜仮説の検証・精度向上〜
   4.進捗チェックと途中経過報告のポイント
   5.モチベーションのマネージメント

開催日時 本セミナーは終了しました。
会場 砂防会館(東京都千代田区)  アクセスマップ
受講料 45,000円+消費税2,250円 …47,250円
セミナーNo. 3405013

本セミナーは企業内研修としても実施が可能です。
御社のニーズ、課題点をお聞きし、より実践的な研修にカスタマイズいたします。お気軽にお問合せください。
企業研修などについてのお問い合わせ



事業開発の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズを的確に把握し、業界、業態を最適な方法、解決案をご提案。
リサーチ、診断・分析、プランニング、実践研修に至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング