営業力強化(消費財)の研修・コンサルティングメニュー

ブランド育成 提案営業塾オンライン開催 第5期募集開始!

ID-POSデータをもとに顧客視点でカテゴリー活性化

ブランド育成「提案営業塾」

全5回 第5期オンライン講座 2021年1月開講!お申込受付中

カテゴリーの活性化・ブランド育成プランを顧客視点から考え構築する、実践型学習の場をオンライン講座として開催します。本講座は消費財メーカー・卸様による、データを活用した「ブランド育成型営業」の定着を目指しております。

「基礎編」では、顧客視点のマーケティングとID-POSの基礎基本を動画で学び、 「実践編」では、実際の小売業のID-POSデータを活用し、データ分析の視点と提案すべきポイントのノウハウを習得していきます。
第1期~4期までの中で食品・日用雑貨・化粧品メーカー様、卸売業様等からご参加をいただきました。ご好評につき、第5期は改めて「オンライン開催」という形でお申込みを開始いたしました。
皆様のご参加をお待ちしております。

●開催レポートを掲載しております。 本講座の雰囲気、体得できる知識等がよりわかる内容となっております。ぜひご覧ください。
「提案営業塾開催レポート(会場開催編)を掲載中」

提案営業塾は、
ID-POSデータからお客様の購買を読み解き、
「カテゴリーの活性化」「ブランド育成」につながる提案の切り口を見つけられるようになる講座です!

2000年頃から小売業の情報開示が飛躍的に進み、POSデータを活用した提案が一般的に可能になりました。更にID-POSの活用も進んでおり、小売業は自社内に「マーケティング部門」を組織しはじめたりしています。
しかし、未だに一部の企業を除いてメーカー各社のデータ活用は低調なままであり、データは社内にあるものの、活用し切れていないケースが多いようです。

弊社が2019年にメーカー・卸様に対して行った「小売業への営業活動に関するアンケート調査」では、
156名中 36.5%の方が、営業活動の問題意識として「データを活用出来ていない」と挙げていらっしゃいます。

本講座はデータを活用した「ブランド育成型営業」定着化を目指し、小売業のパネルデータを活用しながら、カテゴリーの活性化・ブランド育成プランを顧客視点から考え構築する、実践型学習の場をご提供いたします。

◆このような方にお勧めです

・ID-POSを小売業への提案に活用しようとしている営業担当の方、営業スタッフ部門の方
・データがあっても進んでいない、有効性を実証できない、バイヤーへの提案の切り口がわからない等お悩みの方
・自社都合の提案ばかりしてしまい、得意先のカテゴリーを活性化するという視点でデータを活用できていない方

2021年 第5期コースの目指すゴール

2020年 第5期コースの目指すゴール

本講座は全5回の講座の中で、下記2点を集中的に強化していきます。

1.小売業のパネルデータ(ID-POS)を使った講義とワークショップ
2.データを基にしたワークショップでの分析視点や改善切り口

これにより、カテゴリー活性化の視点を獲得して頂くための講座です。

ID-POSデータは小売業から開示・入手されているが、社内に分析スキル・ノウハウがなく、提案に活かせていない等、課題をお持ちのメーカー・卸の皆様にご参加いただきたい内容となっております。

全日程オンラインでの開催となります。

特別講師・アドバイザー

平野 健二 氏

株式会社サンキュードラッグ 代表取締役社長
Segment of One & Only株式会社 代表取締役社長

業界随一の理論派の経営者として、ドラッグストア経営に科学的手法を導入し、リピート需要を喚起する「潜在需要発掘研究会」を2007年より開催。同研究会では、 ID-POSを売上につなげる店頭実験を数多く実践し(200事例以上)、メーカー及び卸売業のマーケティング手法の開発に大きな貢献を果たしながら、小売業のマーケティングモデルの開発にも取り組んでいる。
2019年6月には「カンブリア宮殿 (地域の健康を守る!異色のドラッグストア薬局)」にも出演。

平野 健二 氏
奥島 晶子 氏

ジェイビートゥビー株式会社  代表取締役社長
Segment of One & Only株式会社 取締役副社長

2001年3月JBtoB代表取締役社長に就任。日本におけるID-POS分析については、大企業から中小企業に至るまで広範囲に渡っての経験を持つ第一人者であり、小売業とメーカー・卸売業をつなぐ協働型ビジネスモデルの推進に努める。

奥島 晶子 氏
  • 店頭マーケティングの専門会社
  • ID-POSマーケティング研究会の運営
  • 身近ですぐに使える分析サービス提供

Segment of One & Only は、全国各地で事業展開する地域密着型ドラッグストアの顧客ID付POSデータを統合し、次世代マーケティング・ノウハウを「開発」「取得」「実践」する組織です。

これまで分散していたID-POSデータを統合することで、お客様の買い物行動をより深く知り、よりお客様の満足を実現しながら、メーカー様のブランディングやプロモーションを強化しています。

本講座「提案営業塾 5期」では実際に「SOOデータベース」よりパネルデータを抽出し、お手元に送付し、ワークショップを進めてまいります。

SOOデータベース

ファシリテーター

塚本 和之

株式会社マーケティング研究協会 取締役
セールス・マーケティング本部 本部長

大学卒業後、メーカー営業部門にて、ドラッグチェーンを担当し小売業の課題解決を目的とした提案型営業を実践。店舗の特性に応じたカテゴリー提案をし、成功と失敗を経験。
その後、株式会社マーケティング研究協会に入社。 消費財メーカー様のアカウント戦略立案とその実行をサポートしながら次世代営業リーダーの育成にも注力している。

塚本 和之

オンライン講座 受講の流れ

STEP1「基礎・基本編」とSTEP2「実践・応用編」の2部で構成されています。
1月から配信スタートする「基礎・基本編」は好きな時間に、動画を使用しながら学んでいただき、
2月からスタートする「実践・応用編」では、講師陣を交え、実際のID-POSデータをもとに、受講者の皆さんでワークをしながら提案の切り口を考えていきます。

進め方

講座の様子と受講者様の声

  • 奥島講師によるID-POSデータの因数分解の講義。ID-POS併買リフト値からお客様のプロファイルを推察。ターゲットに対して適切なプロモーションツールは何か?を考えていきました。
  • 小売業とメーカーで価値を創造していくこととは?平野講師からは実際のサンキュードラッグ様での多数の取組事例なども含め、お客様起点でのカテゴリー活性化について学びました。
  • カテゴリー活性化提案の模様:買上率を性年代に深掘りして分析。サンキュードラッグ様と他ドラッグチェーンとの乖離より、カテゴリーの課題を発見。
  • カテゴリー活性化提案の模様:期間併買や併買リフト値からお客様のプロファイルや課題を浮き彫りに。
受講された方の声 ※会場開催時
  • 講義で学んだことをもとに、実際に得意先との商談の中で「とあるカテゴリーの買上率の低さ」を問題提起したところ、小売業様との取り組みをスタートさせることができました。
  • サンキュードラッグ平野社長から、実例を沢山見せてもらったので理屈だけでなくリアリティーを感じられ、自然にマーケティングの意味を感じ取ることができてきた。
  • 言葉だけで理解していたショッパーやマーケティングについてじっくりと考えることができる機会となりとても良かった。また、他社の方とグループを組み取り組むワークショップでは、交流も広がり他のカテゴリーの考え方についてもふれる貴重な機会だった。
  • 今まで、ブランドや単品商品ごとのトライアル・リピートや流出入などを見ることなどはありましたが、ID-POSはそもそも「ヒト」を見ることができ、「買上率」や「併買リフト値」を深掘りすることで、これまでの活用の幅がいかに狭かったか痛感しました。

第1回◆STEP1◆動画で学ぶ!基礎・基本編(1月18日配信開始)

担当:奥島

ID-POS入門

〜ID-POSデータの基礎、分析のポイントを学ぶ〜

  • ・POSとID-POSの違い
  • ・お客様の「買っていない」がわかる、ID-POS
  • ・まずはカテゴリーの課題を抽出する
  • ・買上率の重要性と5つの着眼点
  • ・分析指標の解説
     トライアル&リピート・同時購買/期間併買・リフト値・流出入etc...
【演習】 カテゴリー課題を抽出する

第2回◆STEP1◆動画で学ぶ!基礎・基本編(1月18日配信開始)

担当:平野

お客様・ショッパー視点のマーケティングとは

お客様・ショッパー視点のマーケティング力を身につける

  • コロナ禍の小売環境と商談環境
  • ・お客様が買っているものは何か?
  • ・ID-POSでお客様を深く知る
  • ・価値を伝達する手段としての売場の考え方
  • ・店内販促ツールの考え方を整理する
  • ・デジタル施策の効果的な活用法
【演習】 お客様にとっての"価値"とは何か?

第3回◆STEP2◆ライブ配信でできる!実践・応用編(2月4日開催)

担当:平野・奥島

季節・シーズン商材の分析

季節・シーズン商材の分析と提案の切り口を考える

  • ●カテゴリー分析の手順をおさらいする
  • 【演習】 特定カテゴリーの課題と改善の方向性

  • ●季節・シーズン商材の効果的な分析方法
  •  ・トライアル&リピートの視点
  •  ・同じシーズン品でも、財型によって売れるタイミングが違う?
  •  ・同時購買と関連購買の違いを見る

  • ●分析内容を改善提案に繋げる切り口

第4回◆STEP2◆ライブ配信でできる!実践・応用編(2月24日開催)

担当:平野・奥島

定番ブランド分析/新製品導入

ブランド流出入分析など提案の切り口を考える

  • ●定番ブランド/新製品導入分析の視点
  •   ・新規が減ったのか?継続が減ったのか?
  •   ・ "ブランド流出入"の使い方
  •   ・誰が・いつ・どこで買っているのか?
  •   ・売場と売上との相関を考える

  • ●分析内容を改善提案に繋げる切り口

第5回◆STEP2◆ライブ配信でできる!実践・応用編(3月19日開催)

担当:平野・奥島

ライフスタイル分析

併買リフト値や同時購買データ等でわかるお客様のライフステージから提案の切り口を考える

  • ●お客様のライフスタイル・ライフステージの視点
  •   ・併買リフト値や同時購買・期間併買からお客様のプロファイルをつくる
  •   ・どのような生活をされているお客様なのか?
  •   ・生活カバーを上げ、ロイヤル顧客を育成する

  • ●分析内容を改善提案に繋げる切り口

開催概要

開催日時
◆STEP1:基礎・基本編(動画学習)
 個人専用の動画配信プラットフォームをご用意いたします。
 配信期間中にお好きなタイミングで何回でもわかるまでご視聴いただけます。
 【第1回】1月18 日(月)配信スタート予定 ※3時間程度の内容です
 【第2回】1月18 日(月)配信スタート予定 ※3時間程度の内容です


◆STEP2:実践・応用編(オンラインライブ配信)

 実際のID-POSデータを活用し、講師陣とセッションしながら、
 各階ごとのテーマで提案の切り口を考えます。
  ※ワークのテーマとなるID-POSデータは送付いたします。
  ※WEBカメラ、マイク機能付きのデバイスなどをご用意ください
 【第3回】2月4日(木) 13:00~17:00
 【第4回】2月24日(水) 13:00~17:00
 【第5回】3月19日(金) 13:00~17:00


配信方法
STEP1:基礎・基礎編
 動画配信プラットフォーム Deliveruにて配信
  ※推奨環境テスト動画についてもご確認ください
 (受講者様自身でのご登録は必要ありません)

STEP2:実践・応用編
 ZOOMミーティングを使用
 WEBカメラ、マイク機能付きのデバイスなどをご用意ください

参加費用
1名様:198,000円(税別)

●STEP1「基礎・基本編」のみのご受講も可能です。
 1名あたり、80,000円(税別)
  →こちらのページから備考欄に「STEP1のみ受講」と書いてお申込みください。
●STEP2「実践・応用編」のみのご受講も可能です。
 一定の条件を設けております。詳細はお問合せください。

 ※ 一旦納入された受講料は、受講途中・受講後の払い戻しや
   弊社の別セミナーへの振替はできません
 ※ 申し込み後のキャンセルはできませんので、ご了承ください
 ※ 都合により欠席される場合は、代理の方の出席をお願い致します
 ※ 天災等のアクシデントや都合により、日程が変更になる場合がございます

お電話でのお問合せ
マーケティング研究協会 トレードマーケティング部 Tel:03-6435-6347

講座の進め方や、配信方法などご不明点があればお気軽にお問合せください。

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングメニュー

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-6435-6347

Page Top