マーケティングの研修・コンサルティングメニュー

月1社限定!CVS向け商品開発ワークショップ

CVS顧客に求められる「切り口」を見出す

マーケティング研究協会では、数多くの企業のマーケティング活動をサポートさせていただく中で、特にコンビニエンスチェーンに対する取組のご相談を多く頂戴いたします。
その中でも 「CVSチェーンに採用される商品開発はどうしたらよいか」というご相談をいただくことが増えてまいりました。

CVSチェーンからは常に新しい視点を求められますが、新しい視点はなかなか見つけ出せるものではありません。こうしたお悩みにお応えするため本企画をご準備させて頂きました。
CVSチェーンでバイヤー経験を積んだコンサルタントとともにワークショップを進めることで新しい切り口の発見をお手伝いさせて頂きます。

CVS利用客、チェーンに指示される商品開発の「切り口(着眼点)」はなにか、多くの企業で聞かれる「開発の切り口」を明らかにするワークショップです。
御社の仮説と、15年間のバイヤー経験に基づく知見を組合せ「新しい価値」をつくり出します。

cvs_shohinkaihatsu1.jpg



■コンサルタントのご紹介

渡辺広明(わたなべひろあき)

大学卒業後、大手CVSチェーンにて22年間勤務。
店長・スーパーバイザーを経て、約16年間バイヤーを経験。
日用品・食品など各カテゴリーのメーカーと約600品の商品開発を実施。
ベーカリー中食 ファーストフード 飲料 菓子 雑誌 ギフト コピー機など 全てのカテゴリー担当 ポーラ・オルビスグループの化粧会社(株)pdcを経て2014年4月より、TBCグループ株式会社 リテールMDプロデューサーとして着任。
現在、TBCブランドを活かした商品開発と販売に従事している。

現在、流通アナリストとして、コメンテーター(NHK NEWS WEB, TBS  ひるおび 等) や執筆に幅広く活躍している.。
NHKラジオ第一 すっぴん 流行アナライズレギュラーコメンテーター
サイゾー ビジネスジャーナル コンビニ考現学連載
東京スポーツ コンビニチェーン活用術 連載


■CVS向け商品開発の「切り口」発見ワークショップ実施までの流れ

 ●当社へのお問い合わせ
 ●事前打ち合せにより、ご要望事項の確認をさせて頂きます。
 ※必要に応じて守秘契約を結ばせて頂きます
  
 ●実施日程、実施場所の調整
 ●実施当日

  1)CVS商品開発の動向【コンサルタントより現状共有を実施】
  2)ワークショップの実施
    貴社からのご要望にそって、現状課題の要因
    コンサルタントの過去の成功、失敗事例をヒントにして
    新しい切り口を見つけ出すためのワークショップを進めます。
    
  ワークショップは、1回3時間程度を想定しております。
  費用については別途ご相談ください。

多数お申し込みいただいた場合、ご要望に添えない場合がございますので早めのご連絡をお待ちしております。
 
詳しくは、弊社担当者よりご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングメニュー

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

Page Top