マーケティングの研修・コンサルティングメニュー

イノベーションを創出する!新規事業ワークショップ

innove_top.jpg

■新規事業研修 ─イノベーションワークショップ─ の特徴■

marke151029.png

実際に自社で取り組もうとしている事業・商材を題材に扱うので、即採用可能なアウトプットを目指すことができます。
顧客・協力先への徹底的なヒアリングを実施することで机上の戦略ではない、具体的で実現可能な事業プランに落としこむことが可能です。
社内外を含めた関係各所を巻き込みながら、受講者個人が実際に新規事業の中心の役割を担います。また、答えを与えず、受講者から答えを引き出す研修スタイルで、戦略構築のプロセスを体得できます。

innove2.jpg


■新規事業研修のめざす成果

新規顧客に新規商品・サービスを提供するという「新規事業の開発(イノベーションの創出)」はもちろんですが、今まで思いつかなかったような既存顧客への新たな価値提供や、既存商品の新規マーケット創出ができるようになることも、当研修の支援範囲です。実際に、今までの受講者の中から年30億の新サービスの創出や、新市場開拓による年20億の事業などが生まれています。

innove3.jpg

■実績

■電子部品・電子機器メーカー <売上高 1000億>
対象者:営業職(リーダークラス)選抜者10名
顧客の業態に合わせ、営業主導による売れる商材の開発、ソリューションの拡大のため研修を実施。
ある業界向けの、電子機器において、従来のオーバーホールから、まったく新しいメンテナンス体制を確立。それにより、顧客一社あたり平均で3億/年のコストダウンを実現すると同時に、30億/年の事業が新たに創出された。
受講者の1人は、この研修期間中(6か月間)で50社を超える新規の企業へ訪問し、精力的な情報収集にあたった。事業提案したテーマ以外の商機も数多く発見し、新たな商談の広がりが生まれた。

■素材・化学メーカー  <売上高 3000億>
対象者:技術、企画、営業混成チーム選抜者15名
自社の技術・シーズを応用して、従来入り込めていない新規市場へ参入するために研修を実施。
食品パッケージの市場を新たに開拓。事業部を横断した横串の取組によりグループシナジーを発揮し、素材の複合提案を行った結果、顧客企業の新商品開発に貢献。新商品の独占サプライヤーの地位を築いた。
部門を横断したワークショップを通じて、自社の新たな技術・強みの発見につながり、他事業部への働きかけや、事業部の枠を超えたプロジェクトが数多く立ち上がった。

■新規事業研修イノベーション創出ワークショップの進め方

顧客や社内外の関係各所へのヒアリング調査・分析を徹底し、新規事業の核となる「ビジネス機会」を探索。
商機の発見後、誰にどのような価値を提供するのか、スキームを作ることで事業を具体的に形作り、社内外のリソース(ヒト・モノ・カネ・時間・情報)を事業化のために配分・確保し、実現を目指します。

innove4.jpg

■イノベーションの想像を支える運営体制

innove5.jpg

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングメニュー

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

Page Top